華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

目が回る

ような忙しさです。 頚椎ヘルニアの治療のために、毎日点滴をしなくてはいけなくなった私。 3時の早退を認めてもらったものの、今日は月末。 忙しい!! おやつをちょっと食べる暇も有りません。 暑さと忙しさでふらふらしています。 そんなわけで、至りませ…

毎日点滴に通いなさい

遂に医師に言われました。 今日は整形外科の受診日。 私は、軽い頚椎ヘルニアで、左腕に痛みが出ている。 それがなかなか治らない。 コロナワクチン2回目接種後、痛みがまして来た気がする。 先生に言うと、「関係無いよ」と返された。 先生「14日間の点滴…

間違えるんだなぁ・・

誰でも。 お葬式の供花を頼もうと連絡したら、〇〇家ご葬儀・・という申込用紙が届いた。 告別式式場の名前は合っている。日にちも時間も合っている。 しかし、喪主の家名が違う。 有るんだねぇ・・。そんな間違い。 以前、同業者の方の古希のお祝いに招かれ…

朝の紅顔 夕べの白骨

誰の事かって?私の事です。 世路に誇れるもの(朝の紅顔)は何もないけれど、いつ、何が起こるかわからないとしみじみと思う。 身近に急に病に倒れる人が出ている。 本当に、数週間前には元気で暮らしていたのに、今は点滴だけで命を永らえている人がいる一…

そりゃあ、私が悪いんですけれどね・・

パソコンに映し出される広告の事です。 長姉が8月から入院手術するのに、ズロースが欲しいという。 最近、ズロースなんて買わないじゃないですか。 せいぜいショーツ。 それで、通販に無いか探してみた。 有りましたが・・・ その後、ネットに出てくる広告が…

ワクチン2回目の2日目です。

腕がいたい もともと頚椎ヘルニアでいたい腕が、何のためか更に痛い。 腕の熱をはかると8度をこしている。 頭は6度少々。 そんなわけで、部屋にクーラーつけてうつらうつらしています。 今日は日曜日で嬉しい。 明日は、お寺にお盆のお布施を届けに行かなけ…

ワクチン2回目

今日も暑い ワクチン2回目。順調に進み、30分の待機中。 2回目は副反応も強いとのこと。 ちょっと心配。 高齢の人には付き添いの人もチラホラ見かけられる。 ただ4連休は暑さで終わっていく気がする。 1日目は何をしたかしら?と考えるほど思考は煮えてい…

1mmの前進

今日のTVで、考古学者が言った言葉です。 自分が考古学者として、センスがないのではないかと疑った時、思ったことだそうです。 私はがブログを書くことは前進ではないかっも知れないが、1mmの前進と信じよう。 今日は姉のアッシーをした。 街はコロナ前の…

暑中見舞い申し上げます。

暑いですねー。 皆さんお元気お過ごしですか? 今年は水害に苦しんだ方も多く、心からお見舞い申し上げます。 まだこれから暑さが厳しくなる模様です。 くれぐれも御自愛くだだいませ。

踏み台になりたい

別にサドじゃありません。 甥やチビ娘の踏み台になれるくらいの実力が欲しいと思います。 親戚の家に赤ちゃんが産まれた。 周りは皆な大人ばかりなので、小さな人が愛情を独占している。 そのお父さんを見ていて、世の中は不公平だと思ってしまう。 だって、…

暑さに茹だる

スイカの事です。 先日、お中元を忘れて、再度スイカ屋さんに出かけると、「本日は5Lの西瓜は売り切れです。 予約して頂いても2日か3日後になります。」と言われた。 で、でも・・、そこに5Lの西瓜が1個置いてあるじゃあないですか。 と、強気の姉が交渉す…

努力(因)をせず、結果(果)を欲しがるお馬鹿さん

それは私です。 昨日はどこかの村祭りで花火が上がっていた。 LINEでチビ娘に動画を送ったら、電話がかかってきた。 久しぶりに声が聞けて、幸せな気持ちになった。 この様な小さな幸せな気分を、いくつも集めて小さな箱に詰めていく。 私の愉しみである。 …

本を読む時間があるのは幸せか

私のことです。 乱れ雲 風の市兵衛 弐 (祥伝社文庫) 作者:辻堂魁 祥伝社 Amazon 「風の市兵衛」を読み始めました。 面白い。もともと読んでいたシリーズなのだが20冊以上ある。 今は同心鬼渋の息子、良一郎が同心見習いとして勤め始めた。 この親子の葛藤…

今日もお中元の手配 私の追加分です。

しっかり落としてしまった方がいた。 スイカ3個。 5Lのスイカは水曜日迄間に合いませんと言われた。 スイカ村もてんやわんやの賑わいです。 最後までお読みいただきありがとうございました。

厚かった顔の皮

私の事です。 先日、左半身が痛かったのです。 腕は勿論、歯茎も痛い。挙句の果てには足の裏まで痛かった・・。 そこで、左の顔の歯茎のあたりにかけて、腕に貼っている令湿布を貼って寝た。 これで顔がかぶれたらどうしようと思いつつ、痛みに負けてた。 今…

波田のスイカを贈る

シャリシャリ美味しいのです。 この地域の名産です。どなたにも褒められます。 毎年、スイカ村が開催され、試食やらくじ引きやらで賑やかなのですが、去年はコロナ禍で淋しかったのですが、何と今年は参加する農家さんも 減っています。 私が贈るのは5Lのス…

私の物欲

ひたすら本に向かっている気がする。 おせっかいなアマゾンさんは、贔屓の作家のニューリリースを教えてくれる。 「紅霞後宮物語 第零幕 五、未来への階」 すでにこの本も17冊目。 紅霞後宮物語 第零幕 五、未来への階梯 (富士見L文庫) 作者:雪村花菜 KADOKA…

口のまわらない私と耳の遠い姉の生活

我が家の状況です。 殆ど、自動通訳(勝手な思い込み)機能付きの生活です。 お互いが、多分こう言っているんだろう、こう思っているんだろうという推測で話しています。 けっこうトンチンカンです。 まぁ、笑って暮らせているうちは良しとしましょう。 土曜…

75歳までの職場ゲット

とりあえず、60歳の定年を迎え、後5年の雇用延長(と。いっても1年更新だけれど) で勤めているが、70歳を超え、75歳までの勤務延長をゲットした。 もちろん、時間短縮してだけれど。 5日間、フルタイムは勿論無理です。 でも、週20時間で社会保険加入は外せ…

雨の紫陽花

散歩の途中で見つけました。 あまりに綺麗でついパチリ。 雨が降ったり止んだり。 蒸し暑い日が続きます。 皆さん、ご自愛下さいませ。 最後までお読みいただきありがとうございました。

突然の病気ーその3

いろいろが時間との勝負 友人のお義兄さんが、食べ物が喉を通りにくいと病院へ行った。 結果は喉頭がん。 手術をしなければ1年間、手術をすれば5年間の余命だと言われた。 今は本人へも余命宣告するんだよね。 www.seikotyan.com www.seikotyan.com 本人は手…

お馬鹿な聖子です

本当に口には出せません。 先日、チビ娘の電話に炎上。 www.seikotyan.com もう、絶対何も送ってやるものか・・と、思って、9月に届くジュースを解約した。 あ~、それなのに、昨日の電話、お菓子が届いて美味しかったよ!! バカ婆は、これでもか、これでも…

7秒間スクワット実証結果(血糖値)

ー0.5私のHbA1cである。 今日は私の病院の定期検診でした。 7秒間スクワットが血糖値降下に良いという記事を読んだのは去年の暮れ。 その時の私のHbA1cは8.2、7秒間スクワットを試して、次の検診では7.8 、これは楽勝と思って、手を抜いた2か月後驚異の…

最近口が回らない

別に高血圧ではないよ。 何故か最近口が回らないのだ。 だから、電話も上手く喋れない。 咬み合わせが悪いのかなぁ・・ しかし、これで電話番兼事務員が勤まるか?? 我ながら不安である。 と、いうことで「ヴォイストレーニング大全」を借りた。 結構、ヴォ…

天国から地獄へのジェットコースター

昨日の出来事です。 昨夜、チビ娘1から電話が有りました。 数日前に、「もうじきテストが終わるよ~」とメールが入ったので、そろそろ声が聞けると楽しみにしていました。 だから、婆二人、喜んで電話に出ます。 天国まで舞い上がります。 「テストが終わっ…

お中元の季節

中身を確認してからお礼を言いましょう。 我が家のお中元事情です。 毎年、お中元、お歳暮を贈ってくださる方がいます。 お中元は、いつも美味しいお魚の切り身。 でも、我が家はお魚を食べないんです。 姉がお魚の匂いが堪らないと言うんで。 それで、たい…

田舎でそこそこの生活?

友人に言われた言葉です。 ワクチン接種から帰り、TVを見ると、熱海の土石流のニュースが流れていた。 心からお見舞い申し上げる。 まだ大雨が続く様子で心配している。 こんなことははじめてだ。そんな言葉を聞く。 ほんの小さな川だったのに。。 家の前に…

ワクチン接種ドキュメント

一応65才以上ですので、7月末までに2回目も接種予定。 で、今回は1度目の接種。 土日だけの大規模接種会場。 駐車場は満杯。田舎は皆自家用車だからね。公共交通網なんて言ったって無理さ。 30分前に会場到着。 もう、てんやわんや。待合所には場所もな…

やはりドキドキワクチン接種

私のワクチン接種です。 さて、明日は私のコロナワクチン接種日。 やはり、ちょっとドキドキする。 会社の同僚に、もしもの事が有ったなら、なにも見ずに私物は全部ゴミとして処分してねと頼む。 思いがけず、私はビビりなんだ。 東京はまた新規感染者が増え…

突然の病気、その後

友人は彼の子供に発病の連絡をする。 友人は、彼からの子供達に黙っていてくれとの頼みにも耐えかねて娘に話す。 娘は、父親も、もう高齢なので、覚悟はしている。 近くに住んでいる兄と連絡を取って、今後の予定と道筋をつけてくれ。 というのが友人への依…

スポンサードリンク