華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

地球の歴史に比べれば、

私の生きているのは、あっという間だ。

 

今朝は寒かった!!

またストーブを付けている。

 

もう初夏なのにね。

 

姉に朱蘭が欲しいと言われて、会社の庭から二株ほど頂く。

ガチガチの土で、掘るのに大変だった。

この辺は岩地なのだ。

 

今では家も立ち並んでいるけれど、ちょっと下は瓦礫がゴロゴロ。

 

最近は河川敷の砂利ではなく、田圃を掘って石を採取するなんて事もやっていて、時たま田圃に大きな穴が開いているなんてこともある。

そんな時、よく見ると、田圃の土はほんの表面だけ。

なんてことも有るようだ。

 

地球の歴史は何億年で、人間の歴史なんて、何万年。

さらに農耕の歴史なんて1万年にも満たないかもしれない。

ガヤガヤいうほどの事など、本当にない。

 

あっという間の人生だ。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

2か月ぶりの病院、定期検査の結果は・・

ブブー、アウトです。

血液検査の結果は、数値が上がっていた。

今飲んでいる薬は、副作用が激しくて、とても続けられないと訴える。

でも、泥縄で今朝に限って、その薬を飲んで病院に行った。

お腹がゴロゴロ、一時も静かにならない。

昨日は1日それに悩まされていた。

先生から「じゃあ、運動してくださいね」という事で、2か月間の猶予はあるものの、運動を義務付けられる。

 

まぁ、少し気を付けなくては・・と思っていたんだけれどね。

 

病院では、小さな子供を抱えた若いお母さんが、暑い駐車場を歩いていく。

小さな赤ちゃんは、首をぐったり落として寝こけている。

お母さんは、それを抱いて足早に歩いていた、

お母さんは大変だね。365日24時間の仕事だものね。

 

私は鎮痛剤を飲み続けて、それに疲れてしまった気分で、2時頃に家に着くと、後はウトウトとしていた。

姉が作ってくれたご飯も食べられない。

ただひたすらグダグダしていたのだが、おかげで夜眠れない。

そうすると、朝起きれないという負のサイクルに嵌っている。

 

朝、30分早く起きて、ちょっと歩かなくっちゃ!!と思うけれど、今日明日は雨だそうで・・などと自己弁護をしつつ怠ける。

 

2か月後、改善されなければ、他にも薬は有るから。と言われる。

1つは、朝飲むと食欲が抑えられて、結果的に体重減になるという。

しかし、だね。

食べることが楽しみの一つなのに、食べることもダメになるなど・・どんなもんだろうか。

あまり有難い事ではない。

 

今まで、人参茶を飲むと口内炎が治った。

それが、今回は一向に治らない。

歯の治療と因果関係が有るんだろうか。

もう、それだけで、元気が無くなる。

 

体調と気分は相関関係にある。

どんな時にも、にこやかで穏やかで機嫌が良い人なんて、どうしているんだろう。

 

後6年、働けば仕事をしなくても済む。

朝起きなくても済む。

そう思って、今日も家を出る。

 

今日は「トッカン the3rd おばけなんてないさ」がAudbleに追加になる。

今晩はこれを聴いて眠ろう。

楽しみだ。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

お尻に根を生やす方法教えます

何と言っても絶不調。

甥は男の更年期というが、私は更年期なんて言うと笑われる。

 

理由は多分歯の不調。

絶え間なく鎮痛剤を飲んでいる。

昨日からは口内炎も出始めた。

明日は病院の定期検査だけれど、限りなく良くない結果が予想される。

憂鬱だ。

 

気力が湧かず、お腹はグルグル鳴っている。

物は忘れる。

愛嬌は無い。

不機嫌な老女の出来上がりである。

 

本当は体を動かして、元気にならなくてはいけないが、動く元気もない。

ただただ、お尻に根を生やして、本を読んでいる。

 

今、「東京臨海署 安積班」を読んでいる。

炎天夢 東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫)

この本、長いんだよね。このシリーズだけで13巻。

その他に関連シリーズもある。

1日1冊くらい読めちゃうから、本代だけでもちょっとした負担だ。

時間もかかる。お尻に根が生えちゃうからね。

掃除も洗濯も後回しにして、本に噛り付く。

 

作者は「今野敏」、熱くて真っ直ぐな男が好きだ。

主人公の強行班係長「安積係長」が主人公で、そこに特徴ある刑事たちが集まる。

今野敏」さん、こういうストーリーが好きだよね。

正義感があって、基本に忠実で熱い男。

 

勿論、私も嫌いじゃないけれどね。

お尻に根を生やして、歯の痛みを紛らわすのさ。

でも、「勝間式 お金持ちになる読書法」には程遠いだろうか?

13巻読んでもお金持ちにはなれそうもない。

今日読んだのは「炎天夢」。地道に刑事たちが犯人を追い詰める。

そこで注目されるのが監視カメラ。今はどこででも設置されているものね。

そのうち、AIが瞬時に人物確定するようになるのかな。

そのカメラをかいくぐり、犯罪を犯すのは大変だ。

そんな、追われる事をしないのが、一番楽だという結論に至る。

 

女の人(男の人もかもしれないが)は、いつもコマコマと動いて働いているのが褒められる。

ちょっとも、じっとしていなくて、良く働くお嫁さんと言われる。

 

だからお尻に根を生やして、ただ本を読んでいるなんて、論外なんだろう。

私は論外の老女です。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

 

 

歯医者で青菜に塩

昨日は歯医者で神経を抜いてもらって、青菜に塩状態で家に帰った。

でも、貰った鎮痛剤が効いて、睡眠薬も効いて、夜はよく眠れたのでやや復活である。

 

朝、会社で、どこに置いたか忘れたボールペンを見つける。

素直に嬉しい。

昔は、何処かに忘れ物をすると、同僚があわてて届けてくれたが、度重なると、私が見つけるまで、そのままそこに置きっぱなしにされるようになった。

 

いつも忘れ物をするのは恥ずかしいので、私も黙って探す。

 

ボールペンは、気に入ると替え芯をダースで買うので、ホルダーを無くすと、その替え芯が無駄になる。

3色ボールペンなら3色がダースで無駄になる。

では、ホルダーを買いなおせばよいと思うのだが、何故かホルダーもいつまでも売っていない。

次から次に新しい商品が出てくるので、同じホルダーを買おうと思っても、すでに売っていないという状況になる。

 

私のボールペンは、すでに2年くらい使っているかな?

これからは、ホルダーを2本づつ買おうかしらん。

 

と、いうことで、大したボールペンでは無いが、使い慣れたものが出てきた事は素直に嬉しい。

わりと文房具が好きで、可愛いボールペンやシャープペンシル、便箋などを買ったのだが、最近はあまり浮気をしない。

理由は、手紙などほとんど出さないので、便箋など使わないし、ボールペンはむやみに買うとホルダーまで捨てなくてはいけないのがもったいない。

今の人達は、ボールペンの芯まで変えて使わないのかしらね。

ホルダーごと、ポイポイと捨てているような気がする。

 

多分、今持っている筆記用具だけで、死ぬまで持ちそうだ。

それだけ、書くという作業を、しなくなったともいえる。

 

同様にバッグなども最近は買わない。

かつては袋物が好きで、可愛い袋物を見るとつい買っていた。

値段も安いしね。

しかし、これを買うと、今持っている物の出番が無くなると思うと、やはりちょっと買うのを控える。

 

だって、これからどれだけ使うかわからないものね。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

母の日便乗

甥が姉に母の日プレゼントで温泉を手配してくれた。

場所は昼神温泉

高速で行けば2時間弱程度で着く、県内の温泉場だ。

そこに便乗で、私もご招待にあずかった。

宿への高速代を節約しようと下道を走ったのだが、やっぱり道を迷ってしまった。

携帯の道案内は、高速へ高速へと案内し、おまけにETCのみの入り口に連れて行ってくれた。

私はETCなんて付けていないんだ。

普段は高速なんて使わないからね。

 

そんなこんなでウロウロして、隣の姉は冒険出来て楽しいわと宣いつつ、宿に着く。

車は宿の人が駐車場に回してくれた。

ざっと、先日の松代荘の2.5倍の宿泊料。

絶対自分では予約しないね。

私の車はと言えば、事故の修理に出したら、何故かツートンカラーになってしまったというフィット。

ちょっと恥ずかしかった。

 

お料理は鯉の旨煮が絶品であった。

食べきれない程のお料理を頂き、温泉にゆっくり浸かり、翌日は12時のチェックアウトなので、ノンビリとして帰ってきた。

帰りは一部高速を使いました。

 

甥からは、心配して電話もかかってきたので、久しぶりに声も聞かれて、それも嬉しかった。

しかし、甥は体調が悪いという。

とても心配だ。

更年期障害のようなものと言っているが、私自身は更年期障害がそれほど激しくなかったので、推測ができない。

どうしたら良いのかな?

 

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサードリンク