華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

新しい出会い----「瀧本哲史」氏の講演を聴く

昨日の「トラオ」に続き「ゴットドクター徳田虎雄」をペラペラと見る。

ゴッドドクター 徳田虎雄 (小学館文庫)

今の「トラオ」と徳洲会がどうなっているか知りたかったから。

難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)と闘い、眼球だけしか動かなくなり、徳田の為なら「人殺し以外は何でもやる」といった腹心の部下にも去られる。

とてつもない恐怖はALSの病状である。

人工呼吸器を付け、胃婁の手術をし、つばきも飲み込めぬ症状となる。

いつかは、瞼も動かず、目を開けているか、閉じているかを選択するという、そんな究極の状態でも、意識は明朗だという。

徳洲会、というより、徳田ファミリー崩壊の一部として、次男の準強姦事件があげられている。

お金も有り、国会議員という地位も有り、それでもなお女性問題を起こす。

男って変な生き物だ。

いやいや、男って・・なんて一括りにしたら怒られるかな??

 

audiobookで「2020年6月30日にまたここで会おう」が出た。

2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義 (星海社新書)

なかなかな時代だなと思う。

だって、50年前には東大の講義を、こんな形で受ける事なんてできなかったものね。

極々田舎出の15,6の女の子は、東京見物に東大の赤門でも見学するのが精一杯だった。

 

7月一杯、聴き放題として、下記の作品を聴くことができる。


<対象作品>
『僕は君たちに武器を配りたい』
『武器としての決断思考』
『武器としての交渉思考』
『君に友だちはいらない』
『戦略がすべて』

 

問題は、全部聴くと、大凡37時間。

7月中に聴ききれるかな・・というのが不安である。

 

「瀧本哲史」という人を私は知らなかった。

まだまだ知らない事が沢山ある。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

長いお休みでした。

6月29日に家に帰ると、ソーメンがどっさり茹でてある。

ソーメンは好物で、有れば有るだけ食べてしまうのだが、最近は、夜あまり食べると調子が良く無い。

にもかかわらず、食べてしまったのですねぇ・・

てきめんにお腹が痛い・・。

と、いう事で一晩眠れなかった。

30日は給与も支払いも有る。何が何でも出社しなくっちゃ!と、思うが、眠れなかったので意識は飛んでいる。

熱も出ている。38℃。

あ~~ん、コロナと間違われるわ・・と、思いつつ姉に運転してもらって、出社。

社長に「医者に行きなよ」と言われながら、出金の手配と支払いだけ済ませて半日で帰宅。

水、木とお休みの届けも出してきた。

次の日は見事に熱も下がるが、微熱が残る。

床に就くと、スッキリ元気では無く、ますます寝付くという感じである。

頑張れば出社できるが、できれば寝付いていたい・・という気分。

そして金曜日、この日を休めば土日に突入だ。

電話で休ませてくださいと連絡。

こんなに長く寝付いたのは久しぶりだ。

 

孤高のメス 外科医当麻鉄彦 第1巻 (幻冬舎文庫)

と、関連の

緋色のメス〈上〉 (幻冬舎文庫)

の16冊を読んだ。

これで、「徳洲会」に興味を持ち「トラオ」も読む。

トラオ 徳田虎雄 不随の病院王 (小学館文庫)

徳田虎雄」という人物の評価は色々有るが、物凄いエネルギーとカリスマ性は感じる。

彼は天才というわけでも、財産があるというわけでも無かったのだが、それを埋めるために「早飯、早〇〇・・」だと言って、それを実行している。

何となく笑える。

そして思う。

絵を見に行ったら色鉛筆を買い、旅行をしたがり、美味しいものを食べたがる。

こんなことをしていて大成はできないよね。と。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

チビ娘に夢中なババ馬鹿二人。でも、幸せな事だと思う。

先日、木曽へ友人と遊びに行って、お土産に棒葉餅を買って来た。

棒葉の葉に包んだお餅が、5個くらい一緒になっている。

棒葉の香が良くて、美味しそうだ。

姉に見せると、1つちぎって後はチビ娘に送ってあげてという。

そして、チビ娘から「棒葉餅おいしかったよ!」とLINEが届く。

そうしたら、棒葉餅は木曽迄行かないと買えないので、柏餅を送ろうかという。

そんなの、運賃かけて送るまでも無い、と、言うと、お菓子やさんでお餅を搗いて貰って送ると言う。

本当にババ馬鹿だ~~~

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

今年のお中元の品を決める。

Audibleのコインが配布となった。

毎月1500円で、コインが一つ貰える。

これで、Audibleの作品が1買えるのだ。

今回は「さらば長き眠り」を買った。

さらば長き眠り

これを選んだ理由は、元値が4000円であることと、何しろ20時間の長~いナレーションである。

どうせ買うなら割引率が高い方が好ましい。

それに、姉は一晩中つけているので、7、8時間の作品だと、1晩持たない。

1晩に2作品も聴いていた分には、堪らない。

198作品持っているが、一度聴いた作品を再度聴くのは嫌だわ。という。

 

これ1本で3晩持つか??

探偵ものだし、良いと言ってくれるか??

 

これ以外に買った作品は、「64」が13時間、これは(上)を聴いて、続きが聴きたいという姉の要望である。お金も姉が出してくれた。

64(ロクヨン)(下) D県警シリーズ (文春文庫)

 

そして「警視庁殺人分析班 聖者の凶数」も買う。

聖者の凶数 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)

これは、3500円が2450円で、会員は定価の3割引きで買える。

 

1作当たりの単価が高いなぁ・・と思うけれど、ちゃんとしたナレーターが読んでくれるのだから、やはりこのくらいはするのだろうと思う。

本自体の著作料もかかるだろうしね。

 

kindleでは、「地図帳の深読み」を買う。

日本だけで無く、世界各地の地図地形を対象にしている。

できることならば、小学生頃からの、算数、社会、地理、地学を学び直したいものだ。

まぁ、流石に小学校1年生とは言わないが、4年生くらいから、小学校3年間、中高6年間、76歳で大学受験まで追いつくだろうか。

呆けるのが早いか、競争だな。

ちょっと簿記も覚えなくてはいけないし、本も読みたい。

そうこう考えると、あ~~、つまんない。なんて言っている暇は無いのだが、時々人生がつまんない。困った事だ。

 

お中元は去年は葡萄の詰め合わせであったが、温室物で、粒も小さくて送料込みで6000円を、予算を削って、桃6個入り4500円にした。

私のお中元では無く、甥の名前で送るお中元である。

例え、形だけの物でも、盆暮れに送られて来れば、少しは甥の事も心に掛けて貰えるか・・と思ってのお節介である。

「どうか、甥をよろしくお願いします」との気持ちを込めて贈る手配をする。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

免許証とマイナンバーカードが一緒になるとどうなるか?

免許証とマイナンバーカードを一体化する案が出ている。

私は若干不満である。

何故ならば、マイナンバー開始時に、社会保険及び年末調整に関わって、社員のマイナンバーを登録してもらう作業があった。

ナンバー保管に関しては、鍵のかかる場所に保管の上、情報漏洩に煩いような注意が指示されていた。

その時に、社員から、俺のナンバーの保管方法は??なんて言われて、ちょっとムッとした。

 

ああ、それなのに、それなのに・・である。

 

至る所で、免許証は身分証明として使われる。

確か、郵便局の10万円以上の振り込みにさえ、免許証の提示が求められる(ような気がする。ちょっと不正確だね)

そして、コピーさせてもらって良いですか?なんて、よく言われている。

 

そんな便利な免許証だけれど、そんな便利にマイナンバーを人目にさらして良いのだろうか??

良いのなら、そんなに管理を厳重に・・なんて言わなくたって良いんじゃないか??

だいたい、源泉徴収票の税務署に届ける書類にはマイナンバーを記載するのに、本人に渡す分にはマイナンバーが消えている。

変なの??

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク