華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

またまた「送りたい病」が発症

あ~あ、またやってしまった。

チビ娘に「宿毛文旦」を送る手配をしてしまった。

文旦好きだと言っていたのでね。

問題は、ちょっとスレや傷がある訳アリ商品。

私にしてみれば美味しければ姿はどうでも良いのだけれど。

 

でも、どうやら、かの家では、綺麗な商品がお好みの様だ。

 

今日も寒くて、椅子から立つ気になれない。

やっと2月になったというのに・・。

 

ふと気が付くと、チビ娘からメールが来ていた。

参考書が欲しいという事だけれど、そんなメールでも嬉しい。

今日はチビ娘にメールを書こうか。

 

書類をスキャンして、添付ファイルにして送る必要があったのだが、スキャンがうまくいかなくて、半日もモタモタしていた。

だからね、高齢者も再教育が必要だというんだよ。

90歳の老婆を再教育して、リモート環境を設定して、月々所得税が払える程度の就業を促進して欲しい。

税金を払える若い世代の育成だけでなく、納税できる高齢者の育成も!!

是非とも頼みたいものだ。

 

今日はkindleで月替わりセールが始まる。

でも、今月はこれという興味を惹かれる本が無かった。

と、いう事で、今日はお金を使わない。

しかし、それはそれで、欲求不満でイライラとする。

困った婆さんだ。

 

Audbleで「鳴かずのカッコウ」を聴いている。

インテリジェンスの話だけれど、もう少し、後30分ほどである。

気が長く、丁重に綿密に・・国同士の思惑と駆け引きと・・

面白かった。

 

この著者の「武漢コンフィデンシャル」を次に読もう。

武漢といえば、勿論コロナ発祥の地、さて、何が出てくるか?

楽しみだ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

異次元の高齢者対策を求めたい

怖い話を聞いた。

姉の友人が娘に電気代7万円を「少しは節約しーや」と怒られたという。

そんな話を会社でしたら、誰それの家は電気代10万円超えだという。

 

え~~、お給料が無くなっちゃうわよ。

生活できないじゃない・・。

月5万円の生活なんて、夢のまた夢じゃないか・・。

 

ペットを家で飼っているお家は、ペットの為に暖房を付けているそうで、それだけでも大変だ。

 

さて、昨日家でニュースを見ていたら、育児休暇中のリスキリング(再教育)について、岸田首相が答弁していた。

知っていた?産休、育休中は社会保険料が免除になるんだよ。

その上、免除期間も年金は加算されるし、デメリットは無いんだ。

傷病手当の受給中は社会保険料を納めなくちゃいけないので、思ったより手取りは少なくなる。

それに比べて産休・育休は手厚いよね。

 

その上育休中にリスキングが出来る体制を整える?

 

育休中にそんな余裕があるのかねぇ。

 

いつも思うが、育休中の人の仕事はどうやって埋めるんだろうか。

やはり非正規の人が期限付きで埋めていくんだろうか?

そういう人の事は考えないのだろうか?

2,3年で仕事に慣れて脂がのってきたら、ハイさようならなのかしら。

子供も大切だけれど、今を生きてる大人も大切だよ。

 

そして思うんだけれど、高齢者にも再教育して欲しいよ。

勿論、職業斡旋もね。

 

とりあえず、今は就職しているのでお給料を戴ける。

そして、昨日やった仕事は今日もできるし、多分明日もできると思う。

でもね、職場が変わって機械類が変わって、システムが変われば順応できるかわからないもの。

年金だけで生活できるとはとても思えないし、貯蓄と言うほどの物は無い。

もし、平均年齢まで生きるとすると、後18年間をどうやって暮らせばよいのだろうか。

一番は、働いてお給料を貰う事だけれど、面接に70過ぎの老婆が杖を突いてきても、採用しようという所は殆ど無いと思うわ。

その上、体力気力が衰えている、1日8時間労働も週5日の勤務も無理という、そんな私を雇ってくれるところが有るだろうか?

だいたい、75歳過ぎの高齢者を再教育することができ、高齢者用ハローワークを増設できるんだろうか。

 

ちょっと、異次元の少子化対策と言う連呼に、ちょっと疑問を感じる私である。

社会保険の負担を増やし、それを少子化対策費にというけれど、マクロスライドで年金を減らし、医療費、介護保険自己負担を増やし、益々高齢者の生活を圧迫させていく。

 

光熱費も諸物価も上がり、社会保険料も上がる。

何となく予想していた世界が崩壊していく。

異次元の高齢者対策も求めたい。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

寒いのでやっていた事。

Audbleで氷点が出ていたので、それを聞いて、つい「続氷点」を読みたくなって買ってしまった。

続 氷点(上) (角川文庫)

丁度高校生の頃、TVで内藤洋子が主演で放送していた。

 

言葉が美しい。

最近の歌に「うっせい、うっせい・・」と言う様なセリフが有るが、この本ではちょっと昔の丁寧な言葉が書かれている。

 

最近ちょっと自分の言葉がふらついているので、こんな世界は居心地が良い。

 

「鬼役」は25巻まで読んだ。

引導: 鬼役(二十五) (光文社時代小説文庫)

unlimitedでは、「まろほし銀次捕物帳」がシリーズで出ている。

しかし、いつ外されるかわからない。

面白いなら早く読みたい。

まろほし銀次捕物帳 与三郎の恋<新装版> (徳間文庫)

そして、10日間のバーゲンで「刑事犬養隼人」シリーズが出ている。

切り裂きジャックの告白 刑事犬養隼人 「刑事犬養隼人」シリーズ (角川文庫)

第一巻は半額の352円である。

どちらを先に読むべきだろうか?

シリーズで買っても、気が乗らないという事も有るので、4冊買うのは賭けが大きい。

 

この本も読んでみたい「もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓」

もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓

1食200円という安さも有るが、10分で食卓を整えられるという時短にも心惹かれる。

だいたい、昼間でも台所で雑巾が凍るという環境で、台所にたつのが嫌だという生活には10分200円の食卓は魅力的だ。

 

最近月5万円で暮らすという本が話題になっているが、月5万円は私には到底無理だ。

と、いうか、田舎では車両の維持費だけでも自動車保険、車検、オイル交換諸々の費用が平均月1万円以上かかる。

その上、僅かでも医療保険を掛け、介護保険社会保険、町内の負担金、その上、食べることだけが楽しみとなれば、手をかけないでお金を使う事になる。

 

本当に寒くて、何もする気にならない。

炬燵にしがみついているだけだ。

勿論、台所にたつ気にもならない、掃除をする気にもならない。

こうやって老いていくのだろうか?

 

でも、後1週間で立春になる。暖かくなれば少しは動く気になるだろうか?

こんなに寒いのに目が痒い。

花粉が飛んでいるのだろうか?

長澤オリゴを飲んでいるのに、効果は無いのだろうか?

 

去年は花粉症が3月から激しかったのだが、今年は2月から、もう激しいのか?

確かに杉は真っ黄色な花を付けている。

オリゴの効果で、今年は花粉症が軽い事を切に願う。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

まったく・・速足だわい

一昨日、物凄い風の中、路面は殆どホワイトアウト

そんな中、よく見るヤマトのトラックが止まっている。

乗っているのは、よく来てくれるお姉さん。

つくづく偉いなぁと思う。

真っ白な世界の中、トラックを方向転換して走っていった。

 

朝起きると新聞が届いている。

まだ暗いうちから配達しているんだ。

雨の日も風の日も、勿論雪の日も。

別に雪の日手当なんて付いているわけじゃ無いのにね。

 

郵便配達さんも偉い。

雪だるまのようになって、街中(田舎のね)を走っている。

さぞ寒かろう。

 

お金をつい気を許したら、あっという間に無くなった。

これという買い物をしているわけでも無いのだが。

多分本代。娯楽費だからね、あまり身に付かない。

只今「鬼役27巻」

公方: 鬼役(二十七) (光文社時代小説文庫)

 

 

フィットネスを止める連絡をした。

会費が高いので、もったいないと思って。

本当は何とか体を動かさないといけないんだけれどね。

電話に出たお兄さんの声が良くて、ついフラフラした。

あの声聞くために出かけたいくらい。

時々淋しくなると、声の良い人に惹かれる。

 

それと喫茶店の回数券を買う。

3500円で11枚。1杯318円。

定価では1杯420円。

318円で飲み物とモーニングサービスが食べられる。

ストレートコーヒーとトーストとゆで卵が一つ。

これならまぁまぁの値段だろうか?

 

でも紅茶なんて、自分でティパックで入れれば50円だけれどね。

コーヒーは、流石にプロのコーヒーとインスタントでは違うと思うが、紅茶はそれほど変わらないものね。

なんて言いながら「白桃烏龍極め」のティパックを買う。

10個で1100円。

1週間に1度だけ自分のご褒美に飲もうと思って。

普段は白湯なんだけれど、時々香りの有る飲み物が欲しくなる。

 

それにつけても、私のお金は足が速い。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク