華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

猫探す人

会社のご近所のお婆ちゃんが可愛がっている猫がいた。

お婆ちゃんが亡くなって、そこのお宅は猫を家に入れてくれなくなってしまった。

 

きっと、お婆ちゃんの愛猫だったんだろう。

おじいちゃんは猫の面倒見るのが大変だったのかもしれない。

 

それで、その猫は近所を徘徊して、ある家でご飯を貰う事にした。

数か月、そんな状況が続き、そのお宅では、そろそろ我が家の飼い猫にしようかと話がまとまった所、1週間も姿を見せなくなったという。

 

そのお宅の奥さんがビラを作って探している。

 

何故か、会社の周りには野良猫が多い。

野良猫ばかりかハクビシンなんてものも見かけられている。

これから寒くなるしね、野良には大変になってくる。

見つかると良いけれども・・・

 

最後までお読みいただき有難うございました。

安倍首相4選の動き、サクラの会の謎

桜の会に招待された人選がなんやかんやと話題になっている。

まぁ、そのくらい有るわねぇ・・と思っている。

 

そう言えば、あの人も桜の会に呼ばれたと言っていた。

その時私は、園遊会に呼ばれたと思って感心したのだが、桜の会だった。

 

各省庁からの推薦者は10年間名簿が残っているが、安部事務所からのは速やかに破棄されているという。

無いものはしょうがない。で、世の中済めば楽なもんだ。

税務署も、有りませんで済ませてくれないか???

そんな事は無いよね。

政治家は、強く言い切れば通る。と、思っている節がある。

 

野党も今更何を言い出すのか?

これが初めてでも無く、恒例化しているのに問題にするのが遅い。

何かもっと大きな問題を隠そうと思っているんじゃないか??

 

その上、安倍首相4選の話題がチラホラ出てき始めた。

どうなるんだろうねぇ・・。

 

香港も混迷を極めている。

どうなるんだろうねぇ・・。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

どろぼう入る

朝電話。

長姉の家に泥棒が入った。

この日は風邪が治らず、ついに病院へと思い、会社を休んでいた。

びっくりして風邪も一瞬忘れてしまう。

取りあえず、何を置いても長姉の所へ向かう。

 

道路側の窓を破り、1階、2階を徘徊して現金を持って玄関から出て行ったという。

2階で一人で眠っていた姉が出会わなくて良かったと思う。

まったく!!

どこに何が起きるかわからない。

これから暮れだから、気を付けないとね。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

何にも縛られず自然と生きる山の民を追体験する

嶽神伝の新作が出たので飛びついてしまった。

この本は信甲越の山の民が主人公なので、よく知っている地名人名が出てくる所が面白い。

それと、山の民。

土地に縛られずに渡って暮らす集団。

 

この所、縄文時代が1万年以上続いた事に驚いていた。

 

そして、長野県には山の中腹に集落が沢山有るのだ。

今は車で走ると、大した時間では無いけれど、道も無いような時代、こんな山中に、耕地も大してないのに、何でたべていたんだろうと首をかしげるような所がままある。

 

もしかしたら、山の民は縄文人達が狩りをしながら暮らしていた名残じゃないだろうか・・なんて想像しながら楽しんでいる。

 

まだ続くと著者は書いているけれど、取り敢えず12冊読み終えると、ちょっとボーとしてしまい、その世界から抜けきれない。

 

中でも、「嶽神」で、武田勝頼遺児若千代が、山の者・多十に助け出され、赤脚組棟梁の娘・蓮と山の民として生きていくのは、ちょっと感動的。

復讐も現世での栄華も捨て、穏やかに山の民として暮らしていく姿を想像する。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

美味しいカニ缶買おうと思い、頑張って起きる

まったく最近、起きるのに苦労する。

夜帰宅すると、早く寝よう!早く寝よう!の新婚コール。

老女二人、起きているだけで辛いんだ。

そして、夢の中・・

だ・だ・だ・・と工事現場の様な音。

隣で寝ている姉が電気マッサージ器をかける音で目が覚める。

時間は11時?~4時くらい。

流石の私もイライラするが、煩い!とも言えず、黙って横を向く。

 

今日は友人から今年のお中元は、「ツマガリ」というお店のシュートレンにしたとメールが届く。

但し、私には届かない。

美味しそうなので、チビ娘に送ってあげようかと思うが、ラム酒が入っているとの事で、マロンパイにしようかと迷う。

クリスマスプレゼントにね。

それにしても、美味しそうなシュートレンで、自分が欲しい。

勤務先の近くに美味しい洋菓子店が有ったのだが、久しぶりに行ってみると、ケーキが数えるほど、大きさもびっくりするほど小さくなっていた。

これは・・

やはり世間が不況で、ケーキを買う人が減ったのかしら??と疑う程である。

まぁ、まずこの辺から節約するものね。

 

甥にカニ缶を送ってあげたい。

www.takashimaya.co.jp

 

理由は、たまには美味しい物を食べさせてあげたいと思っているのと、蟹漁の解禁というニュースをやっていたので。

こんな高い缶詰め、自分じゃ食べないけれど、疲れて頑張れない時、ちょっと美味しい物を食べると慰められるじゃない??

甥に2ヶ月に1度くらい少し美味しい物を送ってあげたい。

そう思いながら、最近は缶詰めとか、レトルトとかを見ている。

 

常温でおいて置けるカップスープとか

もの凄く美味しいツナ缶とか

マグロトロブラックレーベル 5400円 カニ缶と競っている。

口が曲がりそう

 

今の私は、頑張って働いて甥にカニ缶買ってあげる事。

まぁ、慎ましい願いだわね。

 

最後までお読みいただき有難うございました。 

スポンサードリンク