華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

言うんじゃなかった

チビ娘2にお誕生日のリクエスト。

 

チビ娘2のお誕生日が10月に来る。

なので、チビ娘2に「お誕生日プレゼントは何が良い??」と、聞いてしまった。

返事は「amiibo のタコとタコガール」という。

 

それはゲームのソフトらしい。

と、言うのはゲームが良くわからないのでね。

 

それで、ハイハイと答えて探してみたら、とんでもない値段が出てきた。

どれも10000円以上する。

正規価格は安いんだけれどね。

1320円が10000円以上とは、とんでもない値段だ。

 

チビ娘2は「うちは、お父さんが毎日働いているのに、どうして貧乏なの?」という質問で父親を唖然とさせた娘のリクエストかしらね。

プレゼントの額は、せいぜい5000円程度と思っていた。

 

来年はリクエストを聞かず、5000円の図書券を送ることにしよう。

 

小学校高学年のお小遣い平均と言うのを見てみた。

1845円/月らしい。

そこから見ても、じゃあ、プレゼントは5000円~10000円の範囲でと思うじゃない。

ところがどっこい!と言うところだ。

 

お小遣い貯めて、自分で買いなさいと言うべきか??

 

しかし、言わないんだなぁ・・

ババ馬鹿だからね。

つい、日本経済に貢献してしまうんだ。

そして、自分は「破産だぁ~」と頭を抱える。

お馬鹿ちゃんリンである。

 

昔、60年前のゲームといえば、トランプ、花札、ダイヤモンドゲーム等。

ちょっと上を行くなら将棋と碁。

 

しかし、我が家は殆どゲームをしなかった。

何故なら、父親が賭け事は嫌いといい、トランプも花札も許さなかった。

少しでもお酒を飲めば酒乱、ゴルフをするのはヤクザと言っていた。

物凄い時代錯誤だけれどね。

 

おかげで、私は本を読むようになったのじゃないかと思う。

でも、家に沢山の本があるという事も無かった。

図書館が主で、何とか文庫なんて文庫本のセットを持っている友人が羨ましかった。

 

そのうち、お小遣いを貰うようになると、本を買い始めた。

でも、やはり学校の図書館が一番の宝庫だったかな。

 

考えてみると、将棋もゲームだよね。

でも、ゲームに時間をかけていると怒られるけれど、将棋に夢中になっていると褒められそうな気がする。

藤井聡太クンだって、言い換えると最強のゲーマーだよね。

 

藤井聡太クンは、ゲームばっかりしていて勉強もしないとは言われず、天才だと誉めそやされるのは何故だろう。

下の本の中で、米長さんは、ファミコンは頭悪くなると言っているけれど、どうなんだろうね。

 

勉強の仕方 (祥伝社黄金文庫)

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサードリンク