華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

父帰る。さて、歓迎してもらえるか・

甥(チビ娘の父親)が県境をまたぐ移動が解除となり、3ヶ月ぶりに自宅に帰れるという。

さて、久しぶりの自宅、娘達に歓迎してもらえるか??

と、言うのも、チビ娘1は微妙なお年頃で、異性が鬱陶しいらしい。

お父さん~~と、飛びついていくのは、もう昔の事になってしまった。

 

一時、夫婦の仲も、なかなか微妙で、ついハラハラしてしまう。

 

何はともあれ、仲良く健康でいてくれれば、それ以上は望まないけど、それって、結構難しい事らしい。

 

今日は「エリコの失敗日記」と、

エリコの失敗日記【分冊版】1話

「危機の現場に立つ」を買う。

危機の現場に立つ

前者は、鬱でも頑張っている人の物語り、後者は国連軍縮担当事務次官として活躍する女性の物語り。

極端な本の選択だ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク