華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

重~い空と私の体。その対処方法は・・

今日の天気は重~い。重いような空と相まって、体も重~い。

こんな日はすこぶる体調が悪い。

息をしているのが精一杯という気分となる。

この所、夜が眠れない。

毎日、今日は帰宅したら速攻で寝よう!と思って帰るのだが、布団に入ると眠れない。

体の中に微熱が溜まっている様な気持ち悪さである。

もう、覚悟を決めて睡眠薬も飲むのだが、効いてこないんだな、これが。

仕方が無いから起き出して、甘いものをチラっと食べたり、お白湯を飲んだり・・

結局は3時ごろになるのかな。眠れるのは・・。

当然寝起きは悪い。

当然???ミスもするわね。

 

とりあえずの今の夢は、温泉に湯治に行って、毎日マッサージをしてもらって眠る事。

ベトナムでマッサージをしてもらったけれど、日本の方が断然上手。

ベトナムでは、私は観光客、それもツアーの一見の客だからね。

私の目の上にタオルをかけて目隠しして、マッサージ師が1人で片手づつ2人のお客の足を撫でながら、隣の人とのお喋りに興じていたわ。

私の目にかけたタオルが雑なので、ずれていて見えちゃったのよ。

何かの本で、台湾で1週間くらい名人のマッサージを受けてきたというような事を読んだ記憶がある。

これまた、いいな~と憧れていたのだが、別にそうじゃなくても、日本でも、1週間くらい毎日通える、そこそこ上手な施術師さんは沢山いる。

ただね~毎日マッサージに通うというのに、ちょっと恥ずかしさがあるじゃない。

年より臭いというか、実の程しらずというか・・

 

では、次に考える事はマッサージ器を買って、自宅で使う。

3年くらい前クッション型のマッサージ器を買った。

値段は4000円を切っていた。

あちこちほつれて、不器用な私の針で繕ってある。

そうすると、余計に愛着が湧いてくる。

これ、意外と優れもの。

どうしても苦しい時には助けてくれる。

でも、やはり人の手には敵わないけれどね。

 

毎日はテニスボールを2つ、靴下に入れて口を結んだマッサージボール。

毎晩、腰から背中までを押してくれる。

これでも無いより増しかな。

結局の所、動かないから体が固まっちゃうということだものね。

少しでも動かすように心掛けていよう。

スポンサードリンク