読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

安曇野だより

外にお使いに出てきた。

初夏の安曇野。

緑も濃くなってきた。

爽やかな気候。暑くも寒くもなく、ちょっと風薫る5月だ。

北アルプスはまだ雪を残してくっきりと白い。

田圃は早苗がそよぐ、田の水に景色が一面に映っている。

桜は終わったけれど、躑躅やボタンがあちこちで咲いている。

オレンジ色のひなげしや青の矢車草が休耕田に咲き乱れ、イタリアのトスカーナってこんな感じだろうかと思う。

川沿いの道路ではあちこちで藤の花が紫に濃く垂れさがっている。

そろそろアカシアの花も咲き始めた。

山菜も出揃った。タラの芽、こしあぶら、山ウド、こごみ。天ぷらにすると絶品だ。

この時期だけの田舎のご馳走。

地物の野菜も出始めた。昨日食べたトマトは真っ赤なくせに、どっしり重くて、汁気がたっぷりな熟女だった。

アスパラも天ぷらにしたら柔らかくてねっとりしていた。

どれも毎年見慣れた世界。

毎年食べなれた味。

どこにでもある田舎の世界。

でも、すごく好き。

とても綺麗。

 

おいでになるなら今です。

あちこちにある温泉にでもゆっくり入って、早苗の上を流れている微風を味わってください。

スポンサードリンク