華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

万理と陽子

もう今日が10月末日。本当にあっという間だ。

毎朝聴いてくる米原万理の「打ちのめされるようなすごい本」に打ちのめされる。

彼女は56歳で亡くなっている。もう、すでに10年近く私は生き永らえた。

平均寿命まで生きるとすると、30年も長く生きるのだが、彼女に追いつくことができるのか。

誠に疑問だ。

1冊の本を紹介するのに、その奥に限りない知識が覗いている。

この他にAudibleでは、

が納められているが、初めは聴く方が、彼女の本の凄さが分る気がする。

 

昨日は

を読んでいて止まらず、

を帰りに買ってしまった。慶国国主、陽子は確実に成長している。

異世界への突然のど転移に、どこが足りないのかすら分からない。

ただただ同調する自分と、常に足りなさを突き付けられる自分がシンクロしている。

今、陽子は学ぼうとしている。

スポンサードリンク