華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

噂になるよね。「何にお金を使ているのか??」

昨日は給料日。

私の会社は現金支給なので、

社長と給与袋にお金を入れていると

「誰それさんは、何にお金を使っているんだろう?」と社長が呟く。

誰それさんは、結構田舎では良い給与。

子どもは大学も卒業したし、

奥さんも働いている。

それなのに、車検のお金が無いと会社から借りた。

つい、アハハ・・と笑う。

なぜなら、昨夜、姉と、きっと周りの人は「何にお金を使っているんだろう・・」と噂しているだろうと笑ったからだ。

我が家で言えば、つい果物は買うが、日々の食事は倹しい。着るものも、毎日同じような物を着ていて、髪は1980円のカット。化粧品はマダムジュジュがお気に入りだ。

お酒も飲まず、パチンコもせず、夜な夜なスナックに出現してもいない。

どこにお金を使っているんだろうか。

と、自分でも疑ってしまう。

でも、何故かお金が無いので、お金が貯まらないのは良くわかる。

良く父が言っていた「有りそうで無いのがお金、無さそうで有るのが借金」

 

さて、ベトナム旅行が近づいてきたので、

 

www.seikotyan.com

 羽田のサクララウンジについて口コミを読んでみた。

実に今は良い時代だ。

居ながらにして知らない誰かが教えてくれる。

正直の所、JALのビジネスクラスに乗るなんてもうない経験だと思うので、

ラウンジのビーフカレーも食べてみたい、パンもかじってみたい。

羽田ツアーデスクに午後11時半の集合で、飛行機が飛ぶのが1時半なので、そんなに時間は無い。

ちょっと撫でるくらいの時間だろうか。

だいたい、夜食べると太る。

でも、遠足前の小学生のように楽しみにしているので、

誰かに喋りたくて仕方がない!

でも、リアルで喋るとね、あいつは何をしているやら・・という事になるので、

できるだけおとなしく、地味に暮らすのが波風を立てない秘訣なんだ。

 

 

スポンサードリンク