華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

ベトナム旅行に申し込みました

ビジネスクラスを利用して出かけてみたい。と言っていましたが

これに決定しました

www.yomiuri-ryokou.co.jp

姉と友人と私3人の女子会申し込みです。最小10名で、まだ決定していないようですが、決まると良いな。読売旅行の良い所は時期により旅費が変わらない事です。他の旅行社では参加する時期によって金額がかわったりしますものね。

私は3月が希望でしたが、姉が早いほど良いと年内の決定になりました。姉曰く、来年の事はわからない!

 

宿泊は「ザ・レヴェリーサイゴン」

物凄く派手なホテルのようです。6つ星ホテルとのこと。金キンキラキラ。立地は抜群。朝食の評価も高そうです。ホテル内にベトナム1番という中華料理店が入っていて、ランチなら2500円程度で食べられると旅行記に書いてあります。このくらいならぜひ試してみたいと思っています。アフタヌーンティも有名らしくて、お茶とケーキで優雅にして、夕飯は抜き(と、いうところがつつましい・・)。だいたい、たかが3日では食べる量は知れています。最後の日は1日フリータイム。お部屋の延長を夕方6時までできるようですが、18000円の追加料金が必要です。ここは悩むところ。プールもスパもあるので、それを使って優雅に過ごせるのでしょうが、水着になれる自信はなし、スパはちょっと怖いし高い。単なるマッサージなら60分2980円の近くの治療院の方が効く気がする。このあたりが迷う所です。しかし、こんなホテルに泊まるのは生涯に1度と思うので、しっかり楽しんでくることにします。

 

飛行機はJALビジネスクラス

しかし、深夜便なので、朝1時30分のフライトとか、信じられない時間帯です。信州の田舎から花のお江戸に出てくるのに1日使います。でも、初めてのビジネスクラス。殆どフラットで寝ていかれますと書いてありますが、横になれるだけ良いとおもうことにします。機内食は往復朝食のみ。でも、ビジネスクラスは初めてなのでとても楽しみです。空港のサクララウンジも初めて使ってみます。出発日の夕食は有名なサクララウンジのビーフカレーにしようと思っています。(変な所でケチですが・・)

 

費用対効果

JALのビジネスクラスを羽田ーホーチミン往復の料金で見ると457780円

「ザ・レヴェリーサイゴン」が1泊33000円、これに朝食を付けて40000円?。5万円という人もいますが、とりあえず4万円×3泊=12万円

自宅から羽田までの空港タクシー12900円×2回=25800円

ここまでで、603580円。これに送迎、現地観光、食事3回付。

とてもとても個人で手配できる範囲ではない。

これを159600円。

ツアーって凄い!と思わざるを得ない。

そして、きっと正規料金を払って泊まっているお客様と多少差別されても文句を言えないな。と納得する。

スポンサードリンク