華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

月8万円でOK・・なわけないね。

 会社でも、60歳を超える人が増えてきて、年金相談があちこちから出てくる。それを見ながら、自分が聞いてきた社会保険事務所からの年金額を眺めては・・ちょっと溜息をつく。

 昨日cpで「月8万円でもOK。老後不安の正体」という記事を見た。月8万円で暮らせるコツでも書いてあるのかと期待しながら読むと、年金以外に(平均)8万円、30年間稼げば良いという話だった。そんなに大変でもないでしょという論調。20歳の娘がパートで8万円では無い。65歳から95歳まで8万円を稼げという事で、そんなのはとうてい無理じゃん。と思いながら眺める。それと、実質手取りと、名目賃金は違う。社会保険だけでも約15%かかる。それも、交通費にまでかかっているのだ。社会保険料だけではなく、介護保険、源泉、市県民税、消費税諸々合わせて8万円手取りで使うためには12万円くらい稼がなくてはいけない。だいたい、65歳以上で働いても、介護保険は自分で払えってどういうことよ。と、いざ自分が払う時期が早まるとブツブツ言い始める。会社と折半で良いじゃないかと思うのだが、何故か会社負担は無くなり、本人が100%負担して納めなければいけない。それも、年金から天引きするので、嫌も応も無しだ。楽ちんだね。働いていれば厚生年金も引かれるけれど、基礎年金部分は増えない。それも可笑しい話だしね。だったら、負担率を減らして欲しいものだ。年金生活が切羽詰まってきた。皆さんどうやっているのかしら。不安だ。

 無花果が店頭に並び始めた。無花果大好き。美味しい物を食べる時だけ生きているのが有難いと思う。

スポンサードリンク