華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

足りないもの

昨日書いたように、楽しみにしている本もある。

今日食べる食糧もある。

明日が見えない様な資金繰りでもない。

雨風を防げる家もあれば、今日眠る寝床もある。

夜はタブレットでアンドレ・リュウを1曲聞いて、Audbieで御宿かわせみを読み聞かせてもらいながら眠りにつく。

寝付く様な病気でもない。

それなのに何かが足りない。

困ったもんだ。

足りないのはアドレナリン??

良く読みに行くブログで泣き言は聞きたく(見たく??)ないと書いてあったが、誠にもっともだ。

しかし、リアルではちょっと虚勢も張って、元気で明るく優しいイメージを持とうとしている(希望で実態ではないと思うけど・・)現状では、やはり泣き言はあまり言えない。

家でも、嫌だ嫌だといっても仕方がないでしょうと姉に言われれば、家で弱音を吐くのも面倒だ。

でも、どこかで自分を吐き出さないと、やってはいられないと思ってしまう。

世間の人はなぜ、みんな元気で明るいのかなぁ。

体が重くて(体重が増えたのが理由??)地に潜りそうな疲労感がずっしり襲ってくる。

何かを変えなくては・・

甘いものが無性に食べたくて我慢できない。

脳が勝手に暴走している感じだ。

スポンサードリンク