読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

田圃が欲しい

姉が前々から田圃が欲しいと言っている。

理由はこれからの食糧危機に備えるためとか。

それと息子に残してあげたいらしい。

地主は1枚80万円で3枚処分したい意向らしく、姉は2枚買いたいと言っている。

私は1枚分お金を出すから3枚にし残してあげたら・・。と言いたくて喉から手が出ているが我慢している。

今までは、ちょっと貯めて変な事に使ってしまい・・、まぁ良いや、また頑張って貯めようと思う繰り返しだったが、さすがに定期的な収入が途切れ、生活費に不安を抱く昨今日ではおおようなことを言えなくなった。

 

変な事というのは、人に貸してしまうのだ。

まったくお金が無ければ貸すことも無いのだが、たまたま有るんだな。

そのくらいのお金が・・・。

お酒も飲まず、タバコも吸わず、夜な夜なホストクラブに通う事も、スナックに出没することもせず(当たり前か・・)、毛皮のコートもエルメスのバックも買わずにいるのだが、お金はなかなか貯まらない。

30年位前、某宗教に熱心に勧誘に訪れた人が、会社に電話をしてきて、社長にお金を借りたいが・・・と私に言う。

どうして社長に?と思い、「お付き合いがあるんですか?」と聞くと何も無いという。

無理だと思いますよ。というが、何度か私に訊いてくれと粘ってくる。

さすがに私もそんなことは言えないで、突き放していると、私に「貸してくれ」と言ってくる。

大きなお金なんかあるわけも無いのだが、実家を整理した時の苦しさを思い出す。

私にまで言うのは、よほどどこも貸してくれるところが無いのだろうと胸が痛む。

で、つい貸しちゃったんですね。10万円。

もちろん、返ってきません。

実家を整理する時に、ちょっと大きなお金を貸してくれた人がいた。

その時はもちろん銀行も融資してくれないし、姉達も貸してくれない有様で、本当に有難かった。

実家の家を処分し、会社の営業権を売却し、すべてを無くしたが、とりあえずその人にも返済することができた。

その人が7月までお金を貸してくれという。130万円。

それが3月の事。

これも返ってきません。

自分にどう折り合いをつけたかというと、10万円は香典の前渡し。

130万円はダイヤのピアスを買ったと思う事にして、ジルコニアのイヤリング(1200円)を買った。

まぁ、私にはダイヤもガラスもたいした違いは無いさ。

 

今日の出費

    ・11880円(漢方薬代)

 

今日の老後資金(29ヵ月で285万円を貯めるのが目標)

   ・15362円(流動費残)

   ・50000円(慶弔予備費)

スポンサードリンク