華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

自民党総裁が決まり、次の興味は組閣だ

 隠蔽捜査シリーズ10巻+1を読み終えて、つくづく面白かった。

主人公「竜崎伸也」も徐々に成長していく。

この続編は出るのかな?

つい夢中で読んでしまったので、淋しくて仕方がない。

清明―隠蔽捜査8―

清明―隠蔽捜査8―

 

今年は果物が高い!

葡萄も梨も5割から倍になっている。

そして、長野パープルは酸味が強い。

と、いうことで、今年はもっぱらナイアガラを食べている。

ナイアガラでも、香りが良くて十分美味しい。

 

100円ショップで買った汁物携帯容器で、朝、味噌汁を作って飲んでいる。

野菜も味噌も入れてレンジで7分。

これが中々美味しい。

インスタントの味噌汁よりも美味しい。

これ、具とお味噌を入れていって、会社でレンチンしてもいけそうだ。

朝、お味噌汁を飲むと、発酵食品も取れるし、満腹感もある。

その間にお弁当の用意をする。

と、言っても野菜をちょっと、果物をちょっと。

パンとマーガリンは会社の冷蔵庫に入れて有るので、それで充分。

何もなくても、取り敢えずお腹は膨れる。

 

友人とこれからどうなるのだろうと話す。

じわじわと物の値段が上がっている。

コロナ禍で景気が悪いと、収入も減り、実可処分所得は減ってくる。

普通の家計では、これから収入が減ってくると予測される場合、支出を引き締める。

しかし、国はGOTOキャンペーンなどで、お金を使えと言っている。

道路を見れば、レクサス、ベンツ、クラウンなどの車が珍しくなく走っている。

コロナ禍で生活に困るなどという報道は、どこ吹く風である。

 

これから10年間消費税は上がらないというけれど、今回コロナ禍で使った兆というお金は、やはり税金や社会保険料の増額、年金のカットなどで帳尻を合わせなくてはいけないんだろう。

税金の名前が違うだけだ。

まぁ、国民はお金で命を買ったんだから、その代償を払わなくてはいけない。

 

しかし、日本はマスクも消毒剤も確保できない国だという事も覚えていなくてはいけない。

 

自民党総裁は予想通り菅さんに決まった。

後の興味は組閣である。

くれぐれも仕事のできる大臣の組閣を望む。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク