華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

そこそこの人生

今年の果物は高い!!

おおよそ、去年の倍はしている!!

その上、あまりの暑さと高さで、もちが悪い。

桃など、土曜日に買ってきたのが日曜日には熟々である。

日曜日はクーラーのある部屋から動けず、桃を食べて「燦」を読んで1日が終わった。

「燦」は「あさのあつこ」著で、彼女は流石に上手い。

最後にとんでもないどんでん返しで、尚且つほぼハッピーエンドである。

この場面で主人公たちは、20歳そこそこ、それから20年くらい生きたようだが、ちょっと亡くなるのは早くないかな・・・

50前じゃないか・・

若く青い青年達だけじゃなく、中年、老年の彼らの姿も見たい。

 

しかし・・

川中島白桃、沖縄のマンゴープリンも飛切り美味しいが、それに負けないくらい美味しい。

長野県って、本当に果物が美味しい所だ。

好きなもの食べて、好きな本読んで・・

まぁ、そこそこの人生だろうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク