華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

寝雪は融けるか・・・

姉の次男が、週5日昼食を食べに寄る。

弁当は持参だそうだが、小さなお弁当なので、姉は何やかやと用意しているらしい。

甥は、それを食べて、お菓子を漁って、お茶を飲んで昼寝をして3時間ほど時間をつぶして帰るらしい。

昨日は姉が具合が悪いと言って、息子が来ても起きれなかったそうだ。

それなのに、寝ている姉の顔も見ず、自分の弁当を食べ、黙って冷蔵庫から何かを出して食べるものを作り、置いてあったカップ麺を食べ、昼寝をして帰って行ったらしい。

母親に「具合が悪いのかい?」と声くらいかけていけばよいのに。

つくづく変な奴だ。

2階で親が死んでいても黙って出ていきそうだ。

と、いう事で、つくづく私はこの息子が気に入らない。

 

姉の長男(私はこの子が好み)は自動車のエンジンの修理に6万円ほどかかったけれど、そのお金を援助してほしい(貸してでは無い)と言う。

まぁ、返ることは無いので、あげるのは承知の上だが、50歳にもなる男の人が6万円のお金が無いというのも問題ではないか。

ちょっと心配だなぁ・・。

 

そういう私もお金が無いけれどもね。

 

この息子と姉は去年から絶交状態なのだ。

姉は孫からの電話にも出ない。息子が謝ってこないと許さないそうである。

その息子に、もうそろそろ、姉にメールをしてもらえないかと書いたメールを送ってみた。

わかったよ。という返事が来た。

凄く嬉しい

これで姉もチビ娘の電話を取ってくれるかもしれない。

「おばあちゃんは??」という問いに、いまちょっと出かけているの・・。と目の前にいるのに答えるのは辛い。

これでも姉の機嫌がダメなら、後は好きにすれば良いさ。

スポンサードリンク