華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

煩い本人確認ー郵便局にてー

会社の仕事で郵便局へ行ったら、窓口で男の人が揉めていた。

給与の振込口座を作ろうとしているらしいが、本人確認書類として、免許証ではなく、保険証のようなものを持参したらしい。

長期の出張でこちらに来ているので、現住所とは別らしいが・・口座が出来ない。

「電話では、全国どこの郵便局でもすぐに通帳を作ってくれると言っていた」

「免許証の無い人間はどうするんだ!」と怒っていた。

たまたま私は免許証を持っているけれどもね。いつかは返上する。

その時はどうしよう・・。

昔、母親なんて、架空名義の通帳なんてお茶の子さいさいで、ペットの通帳まで持っていた。

今は銀行だって、通帳作るのに面倒くさい。現住所でなければ、使用目的とかをしつこく聞かれる。普通預金の通帳なんて、お金を入れて置く以外に何に使うんだ?

今日来た銀行のお兄ちゃんに訊いてみた。

7年間動かない通帳は自動的に解約されるそうだ。

そうか・・、あれとあれは、もう自動解約されているんだな。

通帳も始末しなきゃいけない時代になったのか。

通帳だけでなく、いろいろ始末しなくちゃいけないんだけれどね・・。

スポンサードリンク