読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

3000円で楽しめます温泉、檜ぶろ、森林浴

JR東日本の豪華列車「四季島」は檜風呂が目玉だと言われている。最近ではTVでも良く紹介されている。実は羨ましいのだが、3泊で100万円を払える力はとてもないので負け惜しみ。

 上伊那郡南箕輪村に大芝公園という大きな公園(田舎にしてはね)がある。ここに大芝の湯という日帰り温泉があるのだが、さらにその中に家族風呂がある。入浴料500円の他に1時間半で2000円の料金がかかる。障碍者用の施設になっており、トイレと広い控室、ダブルベット位の広さの横になって休める場所がある。

 母が生きていた時は時々姉と3人で出かけた。母を先にお風呂に入れて、この場所に横にして休ませて、その後2人でゆっくりお湯に浸かっても充分な時間があった。ここのお風呂は檜ぶろ。4~5人でも入れるゆっくりとしたお風呂だ。外には露天風呂もついている。少々広い外には立派な木が見られ、入浴しながら森林浴が楽しめる。

 温泉なのでとても温まり、出た後もポカポカと気持ちが良い。売店にはトマトや菜類も安く売られている。

 日帰り温泉はあちこちにあるが、家族風呂は沢山は無い。でも、不自由を抱えた年寄りをゆっくりと入浴させたい、障害があって、沢山の人とはお風呂に入りたくないという人もいると思う。だから、この様な家族風呂が沢山できると有難いと思う。だって、たまにはゆっくり温泉にだって入れてあげたいじゃない。その点、ここの家族風呂はとても良い。予約制なので、電話で連絡しておくのは必要です。

 お風呂から出て、もう少し南に走ると産直市場で「グリーンファーム」というところがあります。お野菜や花が安くて新鮮ですが、ここで特にお薦めは「大学芋」。入口の所でおじさんが作っています。外はパリパリ、中はホクホク。大げさな言い方ですが、日本一美味しいと思っています。

 そうそう、このお店の前に鯛が白く浮き出た鯛石が置いてあります。これもぜひ見てほしい。

スポンサードリンク