読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

あなたがいてくれるだけで・・

神戸のルミナリエを見に行ってきた。
現実離れをした美しさで、慰霊なのか、生きている人間への慰めなのか・・。
彼岸の人達は、このような美しい光の世界に存在できているんだろうか?
そう考えることは、生きている人の希望かもしれない。

 

土曜日に車を落した。
あ~あ。
右の駐車場へ入れようと思ったら、4,50cmの段差が有り、右の前輪を落してしまった。
保険会社に電話してレッカーを派遣してもらった。
ぐっと落ち込む。
年を取ると注意力が落ちてくる。
今年は2回も脱輪している。ふ~・・・。
車は別段壊れていないらしい。良かった・・。

前回の時、どこに落とし穴があるかわかりませんから気を付けて・・と言われた。

反対の川に落ちていたらこれ書いていないな。

 

ちょっと間違えば霊となって、ルミナリエ見に行っていたかもしれない。

 

You Tubeで南 直哉さんを知る。

これで興味を覚え、 

恐山: 死者のいる場所 (新潮新書)

恐山: 死者のいる場所 (新潮新書)

 

 キンドルで買ってみた。

(あっという間に手に入る。)

この本の中に

「あなたがそこにいてくれるだけで私は本当にうれしいんだ。と本心から言ってくれたとしたら、これは宝です。・・そんな人がもし5人もいれば、人生納得してしぬべきですよ。」

という記述がある。

この言葉を言ってくれる人があるかどうか・・、誠に心もとないが、自分が言う事はできる。

まず、甥に。君がいてくれたおかげで、私はうれしい。

ついで甥の娘達に。あなたたちが生まれてくれたおかげで、私は小さな子供の愛らしさを知った。本当にありがとう。

そして姉に。住まわせてくれて、生活させてくれて、面倒を見てくれる。

前世は母親じゃないかと思うほど。ちょっと世話の焼き過ぎと思わぬではないが、感謝している。あなたがいてくれる事がしあわせ。

そして、離れてくらしている友人へ。

なぜ、あなたが私を気にしてくれるのかわからないけれど、あなたがいてくれたことが幸せです。

 

下の2冊も買いましたが、ちょっと読みにくいかな。

 

善の根拠 (講談社現代新書)

善の根拠 (講談社現代新書)

 

 

 

『正法眼蔵』を読む 存在するとはどういうことか (講談社選書メチエ)

『正法眼蔵』を読む 存在するとはどういうことか (講談社選書メチエ)

 

 昨日幸せだと思った事

1.車が壊れなかった

  レッカー代も保険で払ってもらえた。

2.肉まんが美味しかった

  大阪で買った肉まんが美味しかった

3.前述の「恐山」なかなか面白かった

  死後の世界はあるのか、ないのか・・等々書かれていますが、少々時間をかけて咀嚼して機会があったらご報告します。

 

 

スポンサードリンク