華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

マスクと除菌剤の値段

突然の雪も殆ど消えた。

松本城もコロナの影響で閉鎖になったままである。

高遠の桜も閉鎖になるという噂が流れている。

今年の桜は災難だ。

 

 

 

中国ではコロナは終息したというけれど、もうほとんどの人が感染して抗体ができたという事か?

そうじゃ無ければ、陽性の人は居るという事だから、再感染爆発が起こらないのか??

それとも、突然変異して無害になったのか??

終息したという意味が分からない。

 

今、ちょっと高いけれど、中国からマスクが入り始めた。

今まで日本国内では30%しか製造されていなかったというが、この所増産されてきている。しかし、国内産だけでは、市場のマスクの数は、コロナ前にまでは戻らないだろう。でも、中国産が入り始めれば、もう少しの辛抱だ。

 

けれど、

 

中国の再感染爆発が起これば、また、国外に輸出どころでは無くなる。か・・

アメリカでもマスク不足というから、そっちに流れるか・・

だとしたら、まだまだ日本のマスク不足は続くのだろうか・・

高いマスクでも買える時に買っておくか(買い占めじゃなくて、チビ娘が通学に使う分くらい・・)

悩ましい所である。

 

除菌剤もあちこちで流通し始めてきた。

しかし・・、高い!!

少なくても、コロナ以前の2~3倍。

と、いっても2~3000円の品だけれど。

ちょっとアホらしくて買えないなぁ・・なんて考える。

自分の命と天秤にかけるには余りにも安い?

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサードリンク