華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

覚えているよ、忘れないよ

ここ数日

光のない海/白石一文

 を読んでいる。

妙に引っ掛かる本なんだ。

主人公は妻に「息子は貴方の子供ではない」と明かされるの。

そして離婚、その子が3歳半の時だった。

その子が中学生になった頃、夢を見るのよ。

息子が「お父さん、覚えているよ。忘れないよ」と言うの。

その息子を、そっと抱きしめるの。

なんか、とても切ない。

甥の所のチビ娘達、いつか逢えて「覚えているよ、忘れないよ」と私に言うだろうか。

そう、いつか逢えても、その間の時間は埋めようも無い。

人生なんてあっけない。

広がっているのは「光のない海」だ。

 

 

 

スポンサードリンク