華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

今年はお世話になりました。来年もよろしく

遂に来てしまった仕事納め。

2階も、洗濯室も、トイレも掃除したかったのだが、昨日の寒さに体が動かず、今日も午前中は日常業務で終わってしまった。

午後、どれだけできるかな?

チビ娘に送ったミカンがなかなか受け取ってもらえない。

嫁さんの実家へ行ったりして、家にいないらしい。

チビ娘も1月3日までは、嫁さんの実家にいっているらしい。

まぁ、ここは寒いし、子供を扱いなれていないので大変だし、良いけどね。

でも、ちょっと妬ける。

我が家は、明日は多分ちょっとお掃除。

30日は朝ねをして、31日は近くのスーパー銭湯で1年の埃を払い、年越しそばを食べて終わり。1日は何もせず、2日は県内の温泉へ1泊。

4日は仕事始め。

あっという間のお正月休みだ。

少しまとまって本も読みたい。

 昨日はこの本を買った。

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一 (角川文庫)

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一 (角川文庫)

 

今までの私なら、4巻まで買う所だけれど、1巻だけで止めて置いた。

うん。向上したものだ。

そうしたら、アマゾンから

 

レアリアIII(前篇): 運命の石 (新潮文庫nex)

レアリアIII(前篇): 運命の石 (新潮文庫nex)

 

 の紹介が来ていた。

作者が雪乃 紗衣。

彩雲国物語を書いた人である。

欲しいと思ったが、まだ読み切れていない本があるので、まず、これを消化してからだと思いなおす。

私も大人になったものだ。

TVでマヌルネコが出ていて、姉が見たいというので

 

美しき孤高のハンター世界の野生猫【新訂版】 (フォトブック)

美しき孤高のハンター世界の野生猫【新訂版】 (フォトブック)

 

 を会社から持って帰ることにする。

家に本が溢れてきたので、会社に内緒で置いている。

あっちもこっちも私の物置状態だ。これも何とかと思ったけれど、どうにもならなかった。

 まぁ、ジタバタせずにできることをこなして、嫌でも新年は来る。

仕方ないさと思う事にする。

スポンサードリンク