華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

悪意は体に響く

そろそろ夏休みが終わって、おチビさんたちも学校へ行き始めた頃かしら。

先日、ある知り合いに怒られて、その事が体から抜けない。頭から抜けないとかいう感じではなくて、直接体に響くという感じだ。わりと近しい人で、私は好意でやったことなのだが、酷く怒られて、何か理由があるの?と訊くと、俺の問題だと切り捨てられた。いくらたってもそれらの事が頭から抜けていかない。別にたいした事を言われたわけでも無いが、口調が強かった。私からは行動しないでおこう。彼の妻が仕事を探していて、彼女の勤め口についても、色々世話をやいていたけれども、それも諦めた。人にはそれぞれの持って生まれた器量があるのだろう。他人が心配することではない。いや、心配しても口は出しちゃいけないんだ。

全く、夜眠れない。つい睡眠薬に手を伸ばす。その後遺症で昼間はフラフラだ。

もう立ち向かってなんて行く元気なんかない。ひたすら逃げたい。

スポンサードリンク