読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

労基に駆け込む

あ~またやってしまった。

 

seikotyan.hatenablog.com

 の彼が手続きで会社に来る。

結局30日付で退社ということになるので、12月の給与は社会保険料を差し引きほとんど無い。

つい、餞別を渡してしまった・・。バカ!!

まぁ、会社に多大な損害を与えての退社なので、会社の人達も冷たい。

簡単に経緯を説明すると、彼はある会社に出向しているのだが、その出向先で集金のお金を流用していた。約数十件。それだけでなく、仕事をしていないのに客先に伝票を切っていた。

この空伝票が社長の逆鱗に触れたのだ。

 

彼の出向後、社内の客先からも色々な事が噴出した。

担当が変わると、前任者は…と言われる事が多々あったらしい。

 

この出向先は長年狙っていた得意先で、これからの仕事の突破口になるはずだった。

彼の前に出向していた人は、とても評判が良く頑張ってきた。

その出向先の仕事も切られた。

この出向先の件は私も頑張って営業していたので、凄く無念だ。

仕事を増やすのはとても大変だけど、失うのは一瞬だ。

 

社長ももう辞める人なので、終わったことだからといろいろ言わず「早く次の職場を探すように・・」と言って終わった。

 

社長が来る前に私に「賞与はどうなるんでしょう・・」と聞くから変だとは思っていた。「無理だと思うよ」と答える。

 

退社後に彼から私にTELが来る。

有給の残はどうなるんでしょう・・。

労基に聞いたら、解雇なら解雇手当が1か月出ると言われましたが・・。

 

労基に駆け込んだらしい。

今の若い子は凄いなぁ・・。

多分、彼はそんなに悪い事をしたとは思っていないんだろう。

まぁ、それだけお金に困って、なりふり構わないという事なんだろうが・・。

 

夜、寝ながら、ああ、テロと同じだなと思う。

弱そうだと思うところに襲撃をかけるのだ。

 

3万円の電話代(かかっているそうだ)を妻にどうかしろと言うより、会社に脅しをかけた方が何とかなりそうだと思ったということか・・。

 

妻は強い。

(彼の言うことが本当なら)食事も食べさせてもらえない妻でも、その煩さに負けてお金を運ぶんだ。

もう勤めない会社に喧嘩を売ったとしても、どれほどの事があろう。と思っているんだろう。

 

60過ぎて更に学ぶ。

自分の力を知って、他人の事には手を出さない。

本当に溺れてもがいている最中に縄を投げてもつかめない。

まぁ、これで、やっと彼の事を心配する気持ちから抜けられる。 

 

 

スポンサードリンク