華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

春うらら

何ともカンとも暖かくて眠い!!

今日は有給休暇の切り替えで、何が何でも消化しようと言う人が多い。

意地でお休みを取っている。

だから社員がいなくって、会社はほんと暇。

 

しかし、人間(?、いや私だけか?)は一度にいくつもの事は出来ないものだと思い知る。

会社へ通勤して、帰って寝るだけ。

あまり他のことができない。

 

本当はもう仕事をしたくないのだが、お金は欲しい。

そこで、一度に幾つかの事を平行作業をすれば、自分時間を長くできるかと考えた。

しかし、あまり実効性はない。

 

気に入った本を読んでいると、他に何もできないし、頗る生産性は悪い。

インプットができても、アウトプットができない。

 

今日audiobookで300ポイントが消えるので「もうあかんわ日記」を買う。

もうあかんわ日記 (コルク)

300ポイントの為に1650ポイントを使う。

全くお金が貯まらないを地で行く。

 

友人の義兄さんが亡くなって、遺族が借家の整理を始めたら、よくわからない請求書が沢山出てきたらしい。

それで、子供たちは相続放棄をすることになったのだが、結構難しいらしくてごたごたしているという。

問題は、ご長男が真面目な性格らしくて、お父さんが入院して借家の大家さんに挨拶に行くと、10年間も家賃を払ってないことが発覚して、自分が何とかしますと話してしまったらしい。

でも、相続放棄となれば、どの借金も手を付けられないので、自分が話したことに縛られているらしい。

気持ちは分かるけれどね。

 

「俺は知らない」と言うのも大変なんだ。

 

死ぬのは、やはりお金がかかるのだねぇ。

他人ごとではありません。

 

後、ごみも捨てておかなくてはね。

 

春うらら・・、何て言っていられるだけ幸せだ。

近くの国はミサイルをとうとう庭先迄打ってくるし、お隣も黙って通り抜けをする(ロシアはお隣さんだった)

地震はあちこちでユラユラしているし・・・

 

油断大敵火の用心である。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサードリンク