華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(70歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

2024-07-01から1ヶ月間の記事一覧

Audbleで聴いても本を買う

一諸に暮らしている姉が入院しているため、長姉がお弁当を作ってくれた。 盛り沢山で、お花見弁当の様だ。 夕飯分まで作ってくれてある。 ありがた山の狸さんである。 使っていたpcが、Windows11にアップデートしろとしつこく言ってきて、最後には今するか…

JustAnswerトライアルコースの活用法

会社のパソコンをウインドウズ11にアップデートしてから、色々が変わって、う~ん、年寄には付いていかれない・・と思っていたが、今回はプリンターが接続されていませんと言ってきた。 年寄は暇だから遊んでやろうという気なのかしれないが、どこをどうか…

収穫7個の喜び:日常と困難

水ナスを、また2つ確保できた。 これで合計7個の収穫だ。苗代くらいは償却できただろうか。 今晩は漬物ご飯だ。 昨日は無性にすいかが食べたくて、小玉スイカを買って帰ったのだが、甘みに欠けて、想像していたより美味しくなかった。 凄く残念だ。 下原の5…

今日も暑い

結局のところ、何もしなくても眠るのは9時頃になる。 といっても、朝早く起きようと思いつつ、遅刻しないのが精一杯だ。 チビ娘達は何を送っても梨の礫で、届いたくらいの連絡を寄こせよと思う。 チビ娘では無くて、バカ娘だ。 しかし、先日の「南 直哉」氏…

春だけじゃなく夏でも眠い

眠くて仕方が無い。今日はさっと帰って、シャワーを浴びて、セブンでご飯を買って? (う~ん、何も食べたく無いなぁ・・・)睡眠薬飲んで寝よう。 すでに1か月くらいになるか、顔が日焼けしたのか、頬の上が痛くて堪らない。 PCで見ると、冷せと書いてある…

小学校1年生の壁

TVで小学校1年生の壁という番組を報道していた。 保育園は7時から受け入れてくれるが、小学校は8時からで、その1時間が保護者にとっては大変な問題なのだそうだ。 そのために勤めを変わる人もいるとか。 小さいものね。 一人で置いておくわけにもいかない。 …

あなたがそこにいてくれるだけでいい

「苦しくて切ない全ての人たち」を読んだ。 著者は恐山の副住職で、一時、この人の本を何冊か読んだものだ。 この本では、「命の種」と言う章に、ある住職に引き取られた3,4歳の子供の話が載っている。 彼は大人に虐められたのか、住職に連れられていったお…

ハンサムボーイ

昨日は、会社で一人黙々とお中元の包みを作っていた。 そうしたら、手伝いますか?と声をかけてくれるハンサムボーイ。 勿論、爽やかな好青年だけれど、声をかけてもらうと3倍くらい好印象UPだ。 会社の人は、皆、それぞれ良い人だけれど、進んで仕事を手伝…

手術成功

姉の手術が成功で、病院より電話が入った。 手術の付き添いも、お見舞いも禁止で、今度会えるのは退院時である。 楽と言えば楽なのだが。 3万人に一人くらいは、手術で命を落とす人がいるなどと言われて、それでも少しは心配した。 思いがけず一人暮らしは時…

姉の入院

姉がひざの手術の為に入院した。 別に私がすることは無いのだが、ただ病院まで付いていくだけなのだが、何か疲れた。 しばらく一人暮らしが続く。 明日は姉の入院と言う日に、朝起きると背中が痛い。 ちょっと息をするのも苦しい。 一昨日からは、左膝が痛い…

スポンサードリンク