華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

外こもり

先日読んだ

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術

で、私を捕えてしまったのが、「外こもり」。

著者はタイの離島で籠っていたが、外国に行くには空港まで出なくてはいけない。

元気のない人間に、そこまでのエネルギーが有るか。

だったら沖縄の離島はどうだろうか。

 

う~~~ん、一人旅って難しいんだねぇ。

だいたい、宿まで辿り着くまでが大変。

 

じゃあ、近くではどうだろうか。

行ったことは無いけれど、

贅沢な時間と寛ぎの宿・信州の湯治宿 みやこ旅館HP

一人旅も受け入れてくれて、2食付き9150円から。

食べて寝るだけなら、近いし、ぜひ一度試してみたい。

お風呂にゆっくり入って、ご飯食べて、寝る。

マッサージ器を持ち込んで、ちょっとマッサージもしてもらう。

 

ちょっと遠くても良ければ「角屋旅館」

kadoyasan.com

静養ができる旅館なので、料理も少なめを選べるし、お布団も敷いておいてもらえる。

ぬる湯のラジウム泉。

文句なしの静養先であるが、5泊までしかできないことと、料金は高め。

 

ビジネスホテルでは無いけれど、

プラン一覧 | お宿陣屋

安くて美味しい宿。温泉。

しかし、ここに2週間は居られない気がする。

何故って、あまりに目立ってしまいそうだ。

周りには何もない・・。

 

 

スポンサードリンク