華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

今年分の企業年金

今年分の企業年金の通知がきた。

先日社会保険事務所で聞いてきたより、年間50000円程多い。

 

とても嬉しい。

 

年間15万円ちょっと、でも死ぬまで貰える。26年間(平均寿命まで生きると)貰えると仮定すると、390万円程貰える。有り難い事だ。

とりあえず収入の中で10年間暮らせすことが目標だ。

 

と、節約節約と言いながら、PCの画面にはいろんな広告が載ってくる。

80%オフ。え~、元値はいくらなんじゃ。

安いアクセサリーだが、3800円が650円、送料込みで1000円を切る。

可愛いので注文をしようとしたが、登録画面がとても胡散臭い。

凄く日本らしくない。変。怖くて途中でやめたが、「ご注文ありがとうございます」というメールが来た。返信でキャンセルを頼んだけれどどうだろう・・・。その後返事はない。なんか怖いな。

 

12月は4期目の住民税納付月。しっかり滞納していて、今日振り込むことにする。

やれやれだ。次は5月。何となく永遠に続くマラソンのようで息切れがしてくる。

 

電話機の向こうから可愛い声が聞こえてくる。

「もしもし・・」明るい声だ。

先日の電話で、甥の娘達が欲しいといっていた玩具を、アマゾンから送ってあげた。

ビーズを繋げてアクセサリーを作るキットの様だ。

それを使って、ペンギンとダイヤ印のアクセサリーを私たちに送ってくれたのだが、その感想を聞きたかったのだろう。

 

人生の幸せなんて、大したこと無い。ほんのちょっとした事が、何物も比較にならないくらいの喜びを与えてくれる。

スポンサードリンク