読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

節約して甥の娘達の学費を援助してあげたい

今日は雨模様で涼しいが、毎日気温が変動するので、体が付いていくのは大変だ。

昨日は何故か気持ち悪くて、ジムに寄らずに帰り、ヨレヨレで早く眠ろうと床に入ったのだが、眠れない・・。

どうしようもなく12時頃に睡眠薬を追加で飲む。

何か興奮しているらしく、うまくいかない。

何がそれほど拘っているのかがわからない。

上の姉が風邪で1週間も寝込んだというので、福砂屋のカステラを頼む。

自分も食べたかったのだが、高いのでちょっと我慢した。

 

この所、お金を使うのにちょっと躊躇する。

甥が単身赴任するというのでお金がかかるだろうなぁと思うのと、甥の所の娘達の学費を考える。

甥は帰ってくると、忙しいと金がないが口癖で、どうかと思うけれど、1人で働き家族4人で暮らすのは大変ではあろう。

子供の学費なんて考えているのかしらん。

私学文学部自宅外4年間の平均費用1200万円、2人で2400万円、18年間で貯めると考えると毎月11万強の積み立てが必要となる。

あの家で10万円/月の積み立てができているかなぁ・・

そう思うと、たとえ少しでも子供たちの学費に残してあげたい気がする。

無駄遣いできるお金なんて無いよね。

と、いうことでちびちび10円、20円に拘っている。

自分も大学に出してもらって、何も親の苦労など考えなかったけれど、世間様は本当に偉い!とつくづく思う。

スポンサードリンク