読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

雪が降って買うのは、ブーツじゃなくて長靴

 今日も朝から雪が降り続いている。

雪が積もると冷蔵庫と同じで寒さも厳しくなる。

我が家は寝ている時は電気シーツを使うけれど、暖房を使わないので朝起きる頃は本当に寒い。
朝はストーブもつけないので、家を出るまでが本当に寒い。
ストーブをつけても暖かくなる前に家を出なくてはいけないので、とてもつける気にならないのだ。
ぐずぐずしていたら会社に出る気が無くなるので、速攻で支度をしなくてはならない。
そうすると、支度がどんどんお手抜きになり、我ながらちょっと落ち込む。

今日は雪が凄いので、銀行にお使いに出たついでに長靴を買った。
同じ長靴が1980円~2400円で、お店の人曰く、仕入れた時が違うので金額がバラバラだといっていた。
私が買ったのは1980円。定価を張り替えしないんだ・・。
まぁ、冬は長靴を履くから良いのだけれど。
雪が降ったから買うのが長靴。ブーツじゃないのです。
寒くなって化粧がどんどん短くなって、長靴履いて、セブンで買った黒いネックウオーマーをする。
雪が降ってくる空も暗いが、私の気分もぐっと落ち込む。

青寒い顔色で、ダウンでコロコロしながら長靴履いて、えい!血糖値気にして暮らしていかれるかと思いながらご飯をしっかり食べて、それでも一生懸命暮らしています。

 

スポンサードリンク