華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

西田文郎の特別講演「錯覚」を聴き、気をひく極意を知る

audiobookで、西田文郎氏の特別講演「錯覚」を聴いた。

約2時間52分、5400円。

東京まで30000円のチケット買って行く事を思えば安い??

でも、もっと何か方法が・・と思い、You Tubeで探してみると有った。

しかし・・短い。

欲求不満だ。

 

本では・・と思い、探してみると「kindle unlimited」に沢山納められている。

ラッキー!! 

まずは1冊

面白いほど成功するツキの大原則 ―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます

しかし、何か物足りない。

 

という事で、

audiobookの西田文郎の特別公演「錯覚」

 

やはり、本人が語るという事は魅力的。

ともかく語りが面白い。

飽きさせず笑いを誘う。

熱気がバンバン伝わってくる。

 

米原万理さんの本にパンチラ(気をひく)の極意というのが書いてあって

それは、

川を渡るのに、飛び石を置き、パンツを脱いで、長いスカートをはいて、チラチラとスカートを上げながら渡る。

見えそうで見えない、気を持たせる極意だそうだ。

 

それで、この特別講演、面白くて笑わせて、有料講演会では、もっと具体的な方法を教えますよ、なんて、チラっとスカートを上げて見せる。

因みに、その西田塾の有料講演会は80数万円だそうだ。

さらにその上、この有料講演会受講の人だけを対象に300万円というコースも有りますよ。

と、もうちょっとスカートを上げて見せる。

もっと、もっと、画期的な成功方法が有るのかしら・・なんて妄想してしまう。

凄いパンチラ術

だって、億万長者になるなんて、自転車に乗るより簡単だ、なんて言うのだもの。

そして今、私はお金を稼ぎたいんだ。

 

とても面白いし、そうかな・・と思わせる講演だけれど、この2講演だけでも、同じ比喩が何回か出てくる。

しばらくは、これで我慢しよう。

 

この結論としては、

買わない宝くじは当たらない。

努力しないで結果は出ない、

この努力を如何に楽しいと錯覚させるか。

という事らしい。

 

なので、朝からゲゲゲの鬼太郎の主題歌を口ずさむ。

楽しいな・・楽しいな・・

 

しかし・・・

私は絶対催眠商法に近づいてはいけないな。

お金と暇があったら、西田塾に入りそうだもの。

話術の面白さと熱気と、何かありそうな期待感。

すぐ ご成約1名様!! なんて若いお兄ちゃんに声を上げられそうだ。

くわばら、くわばら・・

 

下記「Official Site」では、西田文郎氏の出演「YouTube」の紹介と無料メールセミナーの申し込みがあります。

nishida-fumio.com

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサードリンク