華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

返って来たぜ・・ベトナムから

あっという間のベトナム旅行、帰ってきました。
初めてのビジネスクラスでしたが、夜中の移動は疲れる。
空港での待ち時間が長い。
ラウンジが使えるので、まだましでしたが、8時、9時に寝ている年寄りには、とても1時くらいの移動は疲れる。
如何にビジネスクラスのシートといえども、眠るにはもう一工夫が必要なようです。
6時間のフライトなので、3時間ほどで起きて朝食。
それもちょっと負担でした。

1日目はホーチミンの空港にガイドさんの姿が見えない。焦って空港内をウロウロしていたら、警備の軍人さんに呼び止められますた。
用事は何か、どこへ行くのか、パスポートを見せろ。
アセアセです。
後ろから同行の友人達が来て、それを見て、言っても良いとジェスチャーで言われました。
ホーチミンでは空港構内に利用者以外は入れないとのことです。
ハノイでは出国口すぐにガイドさんがいたので、ちょっと探してしまいました。

朝早く着いたので朝食が付きました。
パインミーです。
お腹は空いていなかったのですが、とても美味しかった。

その後、メコン川クルーズです。
f:id:seikotyan:20171121145054j:plain
f:id:seikotyan:20171121145146j:plain
村の中も散策。ジャックフルーツが木に生っています。
f:id:seikotyan:20171121145229j:plain
ホテルの部屋から見えるメコン川の景色です。
f:id:seikotyan:20171121145353j:plain

ホテルはホーチミン市のレヴァリーサイゴン。
とても豪華なホテルで、従業員の人達もニコニコとして感じが良かった。
特に日本人スタッフで20代半ばくらいの女性がいましたが、すらっとして綺麗でとても良く面倒を見てくれました。

その分、ガイドさんの日本語がちょっと怪しくて、良く聞きとれないのと、ホテル内の事はガイドさんに頼んでも後は自分でやってくださいということが多かった。

お部屋には水のペットボトルが1人2本づつ置かれ、ウェルカムフルーツや冷蔵庫の中身はサービスとなっているなど、食べきれない、飲みきれないサービスがされていました。あ。。、寝る前のチョコレートのサービスもありました。
ベトナムではカカオも取れるのだそうです。

夕食後、オプショナルでマッサージ。4500円というので、全身かと思ったら、足を30分ということでした。
お姉さん(おばさん?)が片手づつ2人にマッサージ。若い施術師の女の子は隣同士でキャキャと話しています。
ちょっと感じが悪いし、効果も悪い。同行のツアーの人達も「高すぎる!」と言っています。
話は飛んで、帰ってきてから家の近くで70分3000円というマッサージをしてもらいましたが、こちらの方がとても上手でした。
第一日目はこれで終わりました。
ベットは多分セミダブルサイズ。ゆっくりと休めます。

明日は市内観光です。

スポンサードリンク