華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

持っている人は持っている

こんなに長くてどうしよう・・と思っていた連休もいつのまにか終わり、日常が戻ってきた。

休んだ分だけ気分は焦る。

土曜日は2年ぶりに友人と逢って、スーパー銭湯に入りながら昼食を食べた。

電話では時々話もするのだが、年を取ると遠出が面倒になりなかなか逢えない。

友人は今年70歳。何か仕事をしたいと言っているが、これといったものがないのが悩みだと言っていた。

年金プラス月づき10万円くらいの収入が欲しいといっている。

う~んだなぁ。

さて、何ができるのか・・・。

いつも考えてしまう。

TVには90歳で現役働いている人とかが出ているけれど、特殊だから取り上げられるので、ほとんどの人は退屈だけれどやることが無いんだろう。

 

投資するなら一生できる仕事を作る事が一番効率が良いと思うけれど。

 

株式投資で月4%を確保するという事は私には無理だとわかった。

株式投資で私にできる事は、今年の7月から10月にかけて、日経平均12000円くらいになると予想されているが、これに合わせてもう少し株を増やし、10年待つ。なんてところかな。

あっという間に利益を15万円ほど増やした株価は、またあっという間に5万円ほどに下がってしまった。

7月に日経平均12000円になるのなら、僅かでもここで売ってそれを待てば良いのだがなぜかもったいなくてできない。

まぁ、10年持つと決めたのだから迷わない。

 

友人のさらにまた友人という人が、お父さんから子供(孫)への進学資金として4000万円の株を貰ったという。凄いね。持っている人は持っている。

 

スポンサードリンク