華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

ユニクロがPayPayでヒートテックを1枚買うと、もう一枚無料キャンペーン(10/4~10/22)。高齢者とスマホ決済

ユニクロがPayPayでヒートテックを1枚買うと、もう一枚無料キャンペーン(10/4~10/22)を始める。

友人がPayPayはポイントが溜まるので始めると言う。

それじゃあと、PayPayの説明を見ると、場合によっては1.5%~20%の還元だという。

甘い話じゃないか。

 

しかし、問題は決済方法。

カードや銀行口座からも出来るそうだが、カードも特定されていて、私は持っていない。

銀行からチャージもできるというが、

郵貯以外の銀行は身近に無い。

辛うじてセブン銀行のATMが可能である。

でも、セブン銀行は入金にも30000円以下は手数料がかかる。

多分、220円。

 

私は65歳を過ぎてから、銀行口座とカードの整理を始めた。

理由は残高の無い銀行口座を沢山持っていても邪魔になる。

同様にカードもアレコレ使うと、決済日の整理が面倒だ。

と、いうことで、銀行口座は、保険等の引き落とし用、生活費用、積み立て用の3冊、カードは楽天カード1枚、ポイントカードはナナコとTカードの2枚となった。

 

ナナコだって、Tポイントだって、毎月5000円は使わない。

今0.5%だから、1.5%になっても100円程度のポイント増である。

セブンのコーヒー1杯である。

消費税のポイント還元等々を利用すると、10%程度になるようだが、使えるお店が無い。

セブン銀行へ入金すると、220円。

私にとっては殆どメリットが無いことになる。

 

それにしても、世間はキャッシュレスとか、スマホ決済とか盛り上がっている(??)けれど、2%消費税を上げて、5%のキャッシュバックとか訳が分からない。

だいたい、これから車も運転できなくなって、銀行へ行くのが難しくなってくる年代だ。

うっかり気が付いたら口座にお金が無い。なんて事になったら困るじゃないか。

カード破産なんて言葉を忘れたような国の煽り方だ。

よく、親の家に行ったら、着もしない洋服が値札を付けて山ほどあったなんて話を聞いた。

年取ってくると抑えが効かなくなって買い漁る。

カードなんて、それに拍車をかけそうだ。

危機管理面から言うと、できるだけ現金以外は少なくしたい。

今ここにないお金は使えないからね。

それに、ナナコとTマネーの残高だって厳密には覚えていないんだもの。

これは、無ければ使わないだけだから、怪我は無いけれどもね。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサードリンク