華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

私の名前は貢ちゃん

お昼休みに銀行で、昨日の返金を確かめてきた。

 

www.seikotyan.com

 アリガタ山の狸さんである。ちゃんと入金になっていた。

こちらからの海外送金手数料、あちらからの海外送金を円に変換する手数料分がマイナスだけれど、それは仕方ない。

でも、海外送金なんて初めての経験で、結構モタモタする私に、何度も手数をかけていたから、相手の経費倒れだな。

 

これも昨日書いていたけれど、甥のチビ娘たちがやっているスマイルゼミ。

先月はまったくやらずに沈没。

まぁ引っ越ししたばっかりだし、無理もない。

止めるなら、その分私が楽になる。

しかし、新年度の会費を送らなくっちゃと思っていたら姉の方から電話が入る。

「全部はできないんだけれど、算数や理科はやりたいんだ」という支援要求。

いいさ、どうせその気だったのだから。

 

そして、妹娘からは本を買ってちょうだいコール。

 

コんガらガっち どっちにすすむ?の本 (創作絵本シリーズ)

コんガらガっち どっちにすすむ?の本 (創作絵本シリーズ)

 

妹にだけ買ってあげるのはいけないと思い、姉に図書券を買う。

それだけ送るつもりだったが、そうだ!お餅も入れてあげようと思い、スーパーに行くとシャインマスカットが出ていた。大きな林檎も出ていた。箱が余る。お菓子も入れる。キウイフルーツも入れる。

どれも、別にここで買わなくても全国区で買えるものばかり。

それを送料をかけて送っている。どうかと思うね。

私の名前は貢ちゃんだ。今度改名しようか。

 

スポンサードリンク