華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

ミニマニストになろう。

名目賃金が上がったとTVが放送している。今日は春闘の話も出ている。
しかし、実感としては生活が楽になった気はしない。
勤めている会社が零細で、基本給が雀の涙くらいしか上がらないせいかしら。
そうこう思っていたら、「毎月勤労統計調査」によると、2015年の働く人1人当たりの実質賃金は、前年比で0.9%減で4年連続でマイナスだという。
そうだよね。何となく物の値段が上がってきた気がする。
消費税の3%UPはけっこう私の生活に響いている。
どこか、何か生活を縮めなくてはいけないな。

(そのまま、耐乏生活をしなくっちゃと言うのは口惜しいので)ミニマニストになろう。と言って見るとちょっとおしゃれに聞こえる。


マイナス金利が話題になって、個人の銀行金利もマイナスかしら。まさかね、ワハハ・・と友人と話していたが、4日の衆院予算委員会で黒田総裁が「個人の預金金利もマイナスになる可能性」について「当然、否定はしない」としつつ「ないだろう」と答弁したという。
あれ??冗談では無いのね・・。
まぁ、心配するほどの預金は無いのだが。
この1月に頼まれて定期にした預金の金利が0.4%、30年ほど前は5%という事もあったような気がする。
その頃は10年積んでおけば倍になるなんて話も有ったような気がする。
私の周りは休日のATM手数料なんて、意地でも払わないという人達だから、マイナスな銀行金利なんて払わないだろうなぁ。
でも、家にお金を置いておくのはあまり良くないし、これからどうなっていくのだろう。
しかし、銀行に置いておいて目減りしちゃうんなら、えい、面倒くさい使っちゃえ!とは決してならないだろうな。
慎ましいおばさんは、さらに用心してお金を使わなくなっちゃいます。

 

しかし・・、今まで、意識して生活するようになってから、銀行金利がマイナスなどということは想像したこともなかった。

少しでも銀行に貯金しておきなさいと言われて育ってきた。

世の中は変わっていくんだなと面白い。

スポンサードリンク