華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

アマゾンをクビになる。老齢在職年金の廃止検討される

アマゾンからメールが来た。
1年間売上が無かったので、アソシエイトプログラムを外すようにとのこと。
どうせ売れなかったのだから良いようなものだが、本の紹介にアマゾンを利用していたので、画像はどうなるのか?
今後は楽天ブックスを利用することになる。
やれやれである。

在職老齢年金の廃止が検討されることになった。
良く分からないな。
年金を受給しながら給与を得ている人は限度額を越えるとカットされるのだが、それが労働意欲を損なうため、段階的に全額支払うようにしていくというもの。
60~65才は段階的に65才にしているから、問題は65才以上が対象か?
年金を当てにしないでもっと働け?

八幡屋のお風呂も素敵

 

お風呂は2階にあります。

うれしいのは、バスタオルもハンドタオルも大浴場に備え付け。

持ち歩かなくて良いのです。

ここには低温サウナがあります。

実は私はサウナが苦手。

息苦しくて我慢できないのです。

でも、せっかくなので体験してみました。

下に小石が敷いてあり、バスタオルを敷いて寝転びます。

ジワジワ暖かくて小石の刺激がきもちよい。

 

ラドン温泉サウナ

せせらぎ

母畑温泉は、古来「母畑の三日湯」と詠われた名湯。 八幡屋のサウナは、その源泉を直接引き込んで利用しています。

www.yahataya.co.jp

  湧き湯で傷を治した兵士たちも、勇気百倍して戦場に向かい、義家率いる討伐軍は、みごと安倍貞任軍を討ち滅ぼし八幡太郎義家は、陸奥鎮守府将軍となり東国に源氏勢力の根拠を固めたといわれております。
 このとき義家が母衣(ほろ)と旗を祀った土地は、「母衣旗(ほろはた)」と呼ばれ、いつしか訛って「母畑(ぼばた)」と呼ばれるようになりました。 又、八幡屋八幡太郎義家の愛馬の傷が治った霊泉の上に建てられた宿というところから、「八幡屋(やはたや)」と名付けられました。

 まとめ

 湯質はとても温まるスベスベするおゆです。

とても良い宿でした。

東北老舗旅館に泊まるバスツアーは高齢者に優しいか

バスツアーに行ってきました。

平日バスツアーにいくなんて、高齢者が多いですよね。

高齢者にも優しいツアーかどうか。

実況報告です。

行って来たツアーは

オークツアー

 

 

 

オークツアー 春の絶景 あしかがフラワーパーク「大藤」とひたち海浜公園ネモフィラ 観賞 1泊2日ツアーコード:8520

世界一の美しさを誇る大藤  空と海・ネモフィラが織り成す青のハーモニー 東北の老舗旅館に宿泊

樹齢150年を超える広さ1,000㎡の大藤棚

パンフレットより転載 
目的地 栃木、茨城、福島
出発日 4月23日、25日、26日、30日
5月1日
旅行代金 27,800円~31,800円

 

ツアー集合場所と駐車場の手配
 
今回主催のアルピコ長野トラベルというのは、地元の旅行社なので、県内各地から拾ってくれるのがとても大きな利点です。
羽田集合とかではなく、県内4,5か所にバスの乗り場が設定されます。
その中でも、大きな特徴として、駐車場を手配してくれます。.
これは大きい。2泊3日だと、駅前駐車場でも3900円は取られます。
これがタダというのは大きなメリットです。
駐車場が空いているかという心配もしなくて済みます。
 
今回のバスについて
 
今回はちょっと座席が狭い。
バスのステップは低めで、年寄りでも乗り降りが楽でした。
40名以上の参加者なので、ちょっと窮屈な感じがします。
長時間の移動なので、今回はこれだけが残念でした。
 
添乗員およびガイドについて
 
若い男性の添乗員さん、バスガイドさん、熟練しているという感じの運転手さん。
孫くらいの添乗員さんで、一生けんめいお世話してくれるのが、ちょっと可愛い。
おばぁさんの感覚です。
バスガイドさんは、お土産の紹介をさりげなくしてくれて、何を買えば良いかわかったのが良かった。
何度も通っているルートのようでした。
トイレ休憩も90分に1回程度は取ってくれてありました。
 
 
 
世界の夢の旅行先10選に選ばれているそうですが、開花宣言されたばかりで、藤の花はまだまだ固かった。

f:id:seikotyan:20190419135249j:plain

その分、山桜が残っていて、山の若葉の緑も優しく綺麗でした。
お花見弁当を花の下で楽しむという設定らしく、お弁当付き、2時間半の時間が取られた自由散策ですが、ちょっと時間があり過ぎた。
寒かったという事もあるでしょうね。
藤が満開なら丁度良かったかもしれない。
園内はほぼ平坦で、車いすも用意されており、何組か車いすを利用している方もいました。
駐車場から園内入口までもそれほど距離はありません。
 
この藤が満開の時に出会いたかったな。

f:id:seikotyan:20190417193047j:plain

 

2.母畑温泉 八幡屋

 

早目に宿に入りごゆっくり。とのことで、いかにも高齢者向け。

加賀屋さんと同じ設計士の方による建物ということで、山の中に突然大きな宿が見えてきます。

添乗員さん曰く、添乗員仲間で全員一致でこの宿が東北随一だとの評価だそうです。

真ん中の大きな吹き抜けの4方に部屋が並びます。

f:id:seikotyan:20190419135654j:plain

天井には沢山の風車。

f:id:seikotyan:20190419135633j:plain

お土産屋さんも充実しています。

f:id:seikotyan:20190419135731j:plain

野菜やお漬物などの朝市も行っています。

 

今回泊まる部屋は4階

洗面所

f:id:seikotyan:20190419135432j:plain

お風呂。結局大浴場を使って利用せず。

f:id:seikotyan:20190419135448j:plain

トイレ

f:id:seikotyan:20190419135512j:plain

客室

f:id:seikotyan:20190419135542j:plain

窓からの風景

f:id:seikotyan:20190419135609j:plain

禁煙室では無かったので、入室した時は、ちょっとタバコの臭いがしましたが、空気清浄機が置いてあり、すぐに気にならなくなりました。

屋上庭園が出来ていて4階とは思えません。

山桜がまだ満開、お稲荷さんのお社も見えます。

部屋は10畳。2人には充分な広さです。

 

お部屋に中居さんが挨拶に来てくれて、お茶を入れて行ってくれます。

最近は、お茶を入れてくれる宿が少ないので、おもてなしを受けている気がいや増します。

お菓子も2種類ずつ用意されていました。

 

お夕飯は3階の宴会場でいただきます。

f:id:seikotyan:20190419135813j:plain

この他に、茶わん蒸し、お刺身、お椀、ご飯、デザート。

はい、正直食べきれずに残してしまいました。

食前酒の梅酒で酔ってしまい、サービスのウーロン茶で充分。儲からないお客です。

エレベーターの前では、若いスーツを着たお兄さんが宿泊階のボタンを押してくれました。

何しろ、宿泊客当たりの従業員比率が多い。

至るところで手を貸してくれます。

某リゾートとは、まるで逆のビジネスモデルです。

でも、宿泊客としては、私はこちらの方が良いなぁ。

若い従業員さんが多く、どなたもしっかり笑顔がキープされています。

社長さん、教育が偉い!!

 

 

お風呂については続く続きます。明日も見てね。








 

ひたち海浜公園ネモフイラは今が盛り--4/20,21は見どころ満載

ひたち海浜公園ネモフィラは8分咲き、土日はさぞかし見事であろう。

写真が縦にならない。

御免なさい・・

今週出かけたい方の参考に急いで載せました。
f:id:seikotyan:20190419093654j:image

 

菜の花も満開。

チューリップも満開。

園内を遊覧電車が走っていて、1日遊べます。

小さいお子さん連れには良い遊び場所だと思います。


f:id:seikotyan:20190419093715j:image

スポンサードリンク