華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

今月の赤字をどうやって補填しよう

貯金通帳を一生懸命眺めながら、今月の赤字をどうやって補填しようかと考える。

結局のところ、僅かながらやっている定期積み金を止めることだろう。

 

もう少しの頑張りなのだけれど。何故ならば、来年の1月には保険が1本終わる。

2月までで厚生年金の納付も終わる。

そうすれば、実質的な可処分所得が増える。

もう半年を切った。

そうすれば、数万円が浮いてくる。

 

定期購入していた美容液も、audiobookも解約した。

残るはAudbleだけれど、これは毎日私の代わりに姉のお子守りをしてくれている。

止められないなぁ。

 

微妙な値上げが止まらずに、結局給与は上がらないし、年金も上がらないのだから、社旗で動くお金の価値は減っていく。

少しづつ生活は厳しくなるので、どこかで何かを減らしていくのは当然だ。

 

病院へ行くと、主治医の先生は妙に薬代を気にする。

そうか、少ない年金で単身で暮らしていると思っているのだね。

殆ど正解だけれど。

まぁ、良い年をしてGパン穿いて、Tシャツで診察に来て、決して豊かそうには見えないものね。

マダムには見えないわ。

無理もない。

 

 

スポンサードリンク