華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

背徳の楽しみ、汝の名は「お昼寝」

「食べたい時に食べる。寝たい時に寝る」「(食べられるときに食べる。眠れるときに寝る)の自己解釈」を実行すると、みるみる太腿がぱっつんぱっつんになってくる。

 

でも、食べたいものを我慢せずに食べ、眠たい時に昼寝してなかなか楽しい日曜日だった。

仕事なんて何にもしなかった。

お昼寝のお布団は、ちょうどの暖かさ。

暑くもなく、寒くもない。

昼間に寝るのは、背徳の楽しみである。

 

今日は雨が降っていて、外出するのは嫌だなと思いつつ、頑張って出かけて一仕事終わらせた。

こうやって一つづつ終わらせていく。

生きていくのは大変だ。

今日は歯医者に寄らなくてはいけない。

これもまた、一仕事で、治療がなかなか終わらなくて、通う事に飽きてしまった。

 

Android版でKindleの本が買えなくなるというので試してみた。

買えたけれどね。

「竜崎とST」

竜崎とST (BOOK☆WALKER セレクト)

ますます私のお尻に根が生える。

私って動物系じゃなくて植物系なのかな。

 

チビ娘から電話が入り、お父さんに長島スパーランドに連れて行ってもらったそうである。

嬉しそうだった。

その声を聞いて、私も少し嬉しい。

お父さんも少し元気になったのかな?

毎日神棚と仏壇にお願いしている。

どうか「甥をお守りください」と。

 

私は多分壺とか買うタイプだなと自分を戒める。

斎藤一人 龍の背に乗る生き方だって、この本「龍の背に乗る生き方」が欲しい。

ここに書いてある言葉を4回唱えると竜が飛んでくるという。

 

ところが八分。そんなうまい話は無い。と、思う。

でも、つい心が動くんだよね。

 

30年くらい前、1万回唱えるとお金持ちになれるという真言があり、唱えましたね、1万回。

でも、宝くじにも当たらない、金塊も庭には埋まっていなかった。

 

もくもくと、仕事をするしか無いんだよね。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

 

スポンサードリンク