華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

「まさか」の坂

全く!!人生には思いがけない事が有るものだ。

友人のお孫さんが大学を留年して、就職も内定取り消しとなった。

 

ご自慢の頭の良いお孫さんで、優しくてとても良い子で、垂涎の的だった。

 

人生100年時代に1年や2年、いや4年や5年、どうという事は無い。

学歴が物を言うのは、ほんの一握りの人達で、大多数が関係なく仕事をしている。

 

自殺だって、多くの人が考えたことが有るんじゃないかな。

 

私も実家の整理をしている時、これが終わったら客間で首をつってやろうと思っていた。

それを頼りに毎日を過ごしていた。

だから、実行するかしなかったの違いでしかない。

 

今は君には世界中が敵だけれどね、いつか生きていて良かったと思う事も有るよ。

まだ23歳じゃないか。

世界は君の為に広がっているんだから。

 

おばあちゃんは、貴方が幸せに笑っている事だけが望みなんだから。

おばあちゃんのためにも、貴方は幸せでなくてはいけないんだよ。

しばらく翼を休めて、もう一度世界に羽ばたいてごらん。

 

私も祈っているよ。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサードリンク