華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

人生いろいろ

昨夜はチビ娘から電話が入る。

 

久し振りに声を聞けた。

元気そうな声で良かった。

そんなで、ちょっと興奮して遅くまで起きていた。

 

今日はもの凄く天気が良く、青い空、白い山である。


f:id:seikotyan:20211203190020j:image

天気は良いし、昨日のチビ娘の声で、ちょっと興奮しているし、何となく今日は幸せな気分でいた。

それに、タイヤ交換も無事済み、それにもホッとしていた。

 

そんな時、会社の同僚が入院していたのだが、今年いっぱいは持ちそうもないという話が耳に入る。

まだ50代、これからの春秋がたくさん有りそうな年齢である。

とっさに、いろいろの今までの事が走馬灯のように思い出す。

それも良い事ばかり・・。

 

昨日は「じんかん」を買ってしまった。

じんかん

「じんかん」=「人間」なのだそうだ。

三悪人として名高い「松永久秀」、その実態は・・。

世の中の評判なんて、本当に当てにならないな。と、言っても、この本自体フィクションだからね、本当は分からないんだけれどね。

実は悪人だったのかもしれないし。

 

松永久秀」と言えば、名器「平蜘蛛」を惜しんで自爆したという事くらいしか知らなかったもの。

 

もともとはaudiobookで聞いていた。

ナレーターがとても良い。

優しい声だ。

それで、ついkindle本を買ってしまった。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサードリンク