華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

う~~ん、嵐は突然に

木曜日は期日前投票をして、その後、姉が人参飴が欲しいと言うので上田までドライブをした。

最近、木、土は姉のお供で、ほぼドライブ。

土曜日はモンブランを食べに飯島町へ。

何処かに出かけないと鬱になるそうだ。

天気の良い日は車で動いていると気が晴れるらしい。

でも、私はちょっと疲れてきた。

3日位、誰とも口を利かずに眠っていたい。

 

まぁ、夕方までは姉上はご機嫌良くお過ごしであったのだが、二階へ行って布団で足を滑らして転んだそうだ。

私は下の居間でTVを見ていて気が付かなかった。

 

あんな大きな音で転んだのに、飛んでこなかった。と、ひどくお怒りで、「一緒に暮らしていても何の甲斐も無い」と言っている。

まぁ、その通りだけれど。

 

なんか、ほんと、疲れてきた。

 

このような時、元気を出すためにはどうしたら良いんだろうか。

 

ちょっと音がするとビクッとする。

物凄く自分の心が弱くなっている。

家に帰るのが嫌だな。

もともと私はビビりなんだ。

 

そんな時、この家は仮の家と、つい思ってしまう。

どうせ、私は居候だしね。

なんて僻みが出る。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサードリンク