華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

70歳からの収入について考える

頭痛の種だよ。

 

70歳まで働けるのは幸せだと思っているよ。

でも、人生はそれでは終わらないからね。

 

なんかね、もうこれと言ってどうという事ない人生とか思うと、ちょっと淋しいね。

70歳からは年金を貰うからね、給与も減るんだ。

出勤日数も減るしね。

 

そうすると、今の生活が維持できるかがちょっと心配だ。

いや、大分心配だ。

 

 

今朝は「顔ニモマケズ」を聞いてきた。

顔ニモマケズ─どんな「見た目」でも幸せになれることを証明した9人の物語

もちろん、私は美人じゃない。

だから、「金椛国春秋」に出てくる「凛凛」の気持ちが良くわかる。

 

美人じゃないことの引け目、痩せていないことの引け目、飛びぬけた頭脳を持っていないことの引け目。

それらの事とは別に、自分が好きなものを見つけろという。

 

好きなことに没頭することで、それらのコンプレックスを一時忘れる。

それの繰り返しで毎日をやり過ごす・・

 

それならできるかもしれない。

私の場合は本を読む。

昨晩は「惣目付 臨検仕る」を読む。

惣目付臨検仕る 抵抗 (光文社文庫 う 16-43 光文社時代小説文庫)

今日は第二巻。

しかし、物語と言うのは「いじめ」をどうやって躱していくかという物語だなぁ。

 

世の中「いじめ」に溢れているんだなぁ。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサードリンク