華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

筋肉はすぐ落ちる

体重は落ちないのにね。

 

友人とバスツアーに行ってきました。

2時間ほど高原を歩きました。

その友人は良く散歩や筋トレをしているのですが、ここしばらく休んでいたのだそうです。

あっという間に筋肉が落ちてしまうよ!!と言われました。

 

彼女も歩くのが大変になって来たそうです。

あの彼女が!!

年齢を重ねると・・、つまり年寄りになってくると、運動量が極端に減ってくるから、意識して筋トレをしないと、あっという間に歩けなくなる。という事らしい。

 

5000歩、歩ければ、ツアーにも行かれます。

10000歩、歩ければ鬼に金棒です。

でも、10000歩は、ちょっと歩くのが大変ですね。

5000歩も毎日となれば、なかなか難しい。

せめて3000歩は確保したい。

出来ない日があっても、3日は空けずにカバーしたい。

 

というのも私は7秒スクワット、このところちょっと休止中なんです。

ふっと飽きることが有るんですね。

そうするとそのままズルズル・・・・

よくあるケースです。

 

私の目標は、自分で食べてお手洗いに行かれて、自立して暮らす事なので、転ばないことと多少の筋トレは大事です。

平均的な健康年齢74歳では、平均寿命の残りの10年以上を不自由な生活をしなくてはいけません。

 

そんなの嫌です。

 

だったら筋トレして、食事をしっかり管理しろということになりますが、1回3分の筋トレ、腹6分目の食事。

 

うん、難しいなあ。

 

それは、時々、何のために努力しなくてはいけないのか、なんて思うからかもしれません。

努力、なんて程の物ではないのにね。

単に自分が楽で暮らせる方法というだけなのに、それが時々嫌になるのです。

私は何のために生きているのかな、なんて思ってしまうのです。

 

だって、70歳に手が届いて、今更若さも美しさも無く(前は有ったと言うわけでは有りませんが)、これから何をしたら良いのかもわからない。

どこに希望を見出せばよいのか迷子になってしまうのです。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサードリンク