華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

いったい、いくらで暮らせるんだろう

「ひとり暮らし 月15万円以下で毎日楽しく暮らす」を読んだ。

ひとり暮らし月15万円以下で 毎日楽しく暮らす

なぜこの本を選んだかというと、私の年金予定が月額約17万円なので、この程度で暮らせれば、何とかなるかと思ったのだ。

しかし、内容を見ると、ここに登場している人達は保険料が無い。

例えば私は医療保険を掛けている。月額17000円。

けっこう高額なのは、10年掛ければ死ぬまで補償というタイプなので、10年間はちょっと高い。

その上、私は病気を持っているので、その分割高となっている。

そして、自動車保険が月額1万円。

これは、去年事故をしたので、等級が下がってしまったので、結構高い。

持病が有るので、病院代も平均月額5000円程かかる。

これですでに、32000円。プラス介護保険料と社会保険料がかかる。

田舎は車は必需品で、車の諸費用もかかる。

車検代、タイヤ代、オイル交換諸々。

これも馬鹿にはならない。

僅かの貯金はいざという時のために取って置き、毎月の生活は年金で賄いたいというのが理想だ。

この生活だと、介護保険料は支払うが、実際には介護保険のお世話になるための自己負担分は出てこない。

 

わざわざ本になるくらいなので、一人暮らし月額15万円の生活費というのは珍しいんだろう。

各所で見かける高齢単身世帯の生活費は17万円前後なので、やはり15万円で暮らすのは大変なんだろうか??

もうすっかり高齢者、老後の生活費・・、やっぱり心配だわ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク