華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

九州の旅のご報告

6月3日~5日で九州の旅に出かけてきました。

 

6月3日は松本空港から唐津

6月3日は14時30分の飛行機で松本空港から福岡へ

松本空港は自宅から30分ほど、それも14時半の出発なのでゆっくりです。

年寄りにはとても楽。
f:id:seikotyan:20190609122254j:image

 松本空港はとても小さい。

この空港の良い所は、駐車場が無料な事です。

ここに置いておけば、駐車料金が必要ではありません。

 


f:id:seikotyan:20190609122337j:image

 飛行場近くにドームがあり、調度今、花フェスタが開かれています。

松本空港は小規模なので、あまり歩く距離が有りません。

 

福岡空港からは、添乗員さんと、バスが迎えに来ていて、ひたすら唐津のホテルへ。

宿泊は「Hotel&Risorts  SAGA-KARATU」

隣に虹の松原を控え、見晴らしのとても良いホテルです。

お風呂は温泉ではありませんが、とても温まりました。
f:id:seikotyan:20190609122413j:image

 部屋からの眺め。海沿いに見えるのは虹の松原。

夕飯は唐津名物「イカ料理」、イカのお刺身が透明です。

ゲソはこの後天ぷらにしてくれました。
f:id:seikotyan:20190609122446j:image

 

2日目は島原、天草、海鮮料理

2日目は雲仙、土石流被災家屋保存公園。

この日の雲仙岳は、こんなに穏やか。
f:id:seikotyan:20190609122519j:image

 当時の家屋がそのまま残されています。

その姿に、今更当時の災害の大きさが想像されます。


f:id:seikotyan:20190609122729j:image

 お昼は鬼池港の海鮮丼、きびなごがピカピカ。ウニとイクラも付いています。

この日には、もう甘口の九州のお醤油も口に馴染んでいます。
f:id:seikotyan:20190609122758j:image

 宿泊は、天草松島温泉。

展望台から眺める松島の風景

ちょっと夕暮れで、幻想的な風景です。
f:id:seikotyan:20190609122832j:image

夕食も豪華な魚料理。

ちっちゃいけれど、アワビのステーキ、鯛の兜煮、エビ等々・・

やっぱり食べきれません。


f:id:seikotyan:20190609122851j:image

 

3日目は福岡空から帰宅

3日目は、ひたすら福岡空港から帰宅。

朝7時45分にホテルを出て、ひたすら福岡空港へ。

12時30分に搭乗し、14時には松本空港に着きました。

 

福岡空港は広い

搭乗口は1番なので、一番端です。

すべて歩かなくてはいけません。

ちょっと遠い!

 

最後に・・

出発は遅くて、帰宅は早い。

実質2泊2日位の日程です。

長野県から九州へ2泊2日で旅行ができるのですから、それはそれで凄い時代です。

体は楽でした。

新幹線を乗り継いで東北へ行くよりは、九州の方が時間的に近いといえます。

今回は「ごちそう旅」と銘打ったツアーなので、お土産を買う場所に寄る事がありませんでした。

なので、お土産に目の色を変えました。

ところが、福岡空港で大概のお土産物を売っていました。

心配は無かったのです。

ツアー参加者は13人で、バスもゆったり使えてとても楽でした。

歩行数は 3日2564歩

     4日7730歩

     5日4640歩  でした。

福岡空港を使うのは、5000歩を歩くのを目標にしようと思います。

 

 

最後までお読みいただき有難うございました。  

スポンサードリンク