華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

ひとり旅のツアーを見つけた

たまたま新聞の広告で、「ひとり旅」のツアーを見つけた。

参加者全員ひとり。

宿泊は1人1室確保。バスの席も1人2シート確保。

 

企画は読売旅行で、元々読売旅行はツアーへの1人参加も認めていた。

私も時々、一人でも良いから参加したいなと思わぬでもなかったが、ひとりだと割高で、そこまでして・・と思いなおしていた。

 

そこへ、全員ひとり旅

いや、ひとりでなければ参加できない旅と銘打って売り出した。

9月過ぎの予定なので、今から募集するのか・・早いな・・と思うけれど、すでに満席となっている日もある。

まぁ、1コース2回の出発で、そんなに多くは無い。

ちょっと豪華な宿や食事を設定してある。

全国から募集すれば集まるのだなぁ・・というのが感想である。

これからは、こんなツアーも増えるんだろうか。

誰にも内緒で、ちょっと一人でツアーに参加・・なんてこともあるのかな。

www.yomiuri-ryokou.co.jp

旅行は他人からみたら、いや本人にとっても「遊び」で、やはりどこか後ろめたい。

あまり旅行に出かけていると「遊び狂っている・・」なんて思われかねない。

いや、実はそうなんだけれど・・。

先日東北にお花見に同行した人が、5月の新潟旅行を断って来た。

理由はお友達に「贅沢をし過ぎる・・」と言われたからだそうだ。

 

毎月積立をして一緒に旅行する友人がいる

姉と3人で旅行をしていたのだが、姉はもうツアーは無理だと言い出した。

そこに上の姉が、義兄が亡くなって、旅行に出たいと言い始め、プライベートツアーを企画し始めた。

添乗員さん付の少人数のオーダーメードの旅である。

83歳の長姉は、「来年は旅行できるかわからないわ」というので、これに付き合う。

姉達の来年がわからないなら、一緒に旅してくれる友人は大切にしなくっちゃと思い、友人とのツアーも参加する。

 

かくして、私の財布は空になる

財布を空にして思い出に変える。なんて言うとカッコ良いけれど、出来る範囲で楽しみたい。

 

 最後までお読みいただき有難うございました。 

スポンサードリンク