華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

talkbackをやっと使ってみた--余生は沖縄で暮らしてみたい

今、姉は毎晩読み語りを聴いて寝たがる。

それで、audiobookとaudibleの会員になっているが、それでは間に合わないので、月につい何作か買ってしまう。

これが結構かかるのだ。

それで、携帯のtalkback機能を使ってみる事にした。

2日程ウロウロしていた。

私の携帯は

talkback機能をダウンロードしなくてはいけなかった!

 

使ってみると、漢字の読みが可笑しい。

特に名前が変だ。

しかし、言葉には聞こえる。

 

そして夜、これを使うと・・

姉曰く

何度聞いても良いから前のが聞きたい。

う~~ん・・・

私は同じのを何度も聞きたたくないよ~~

だって暗記できちゃうよ。

 

叔母が一人暮らしに飽きてきて、そろそろ施設に入居したいと言い出したらしい。

ゴミ捨て、ストーブの灯油淹れなどが大変になってきたらしい。

今は要支援。

ヘルパーさんに来てもらえば、なんとか一人暮らしもできる。

 

それを聞いて、私も施設を探してみた。

一人になったら沖縄にでも住みたいなぁ・・。

こんな施設を見つけた。

www.port-hillock.com

勿論、入居一時金も無いけれど・・。

 

スポンサードリンク