華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

WAXがけで、一人自己満足、株もコインも超低迷

昨日、タイトルには松茸蕎麦と書いたのに、それについては本文では書くのを忘れた。

それは、松本側から三才山トンネルに入る手前のお蕎麦屋さん「たきざわ」。

毎年「松茸そば」を10月に出してくれる。

2時半頃前を通ると、営業中の看板が出ている。

お腹は一杯だけれど・・と言いつつ暖簾をくぐると、

「うちはキノコ専門の店だけれど・・」と店主が言う。

普通のお蕎麦の注文、掛け蕎麦とかなら断るつもりだったそうだ。

「え~、、何度来たと思っているんですか~~」と入れてもらう。

本当に、4年間も通っているのに・・

まぁ、お客さんは沢山いるからね。

暖かいお蕎麦に生のマツタケの薄切りが結構沢山のっている。

写真を撮るつもりだったけど、目の前に見たら、食べるのに夢中になって、つい忘れてしまった。

きのこの天ぷらも美味しい。

残念ながら、松茸蕎麦は27日でお終い。

でも、雑茸のキノコ蕎麦、茸の天ぷらは通年で提供しているので、一度寄って頂いてもおいしいですよ。

 

今日は会社の事務室の床にWAXをかけた。

ALLWAXの安いのをパッパッパと塗っただけだが、結構綺麗だ(と、自画自賛

以前、年に2回ほど業者さんにやってもらっていたが、最初は20万円くらい。

これは、WAX剥ぎもしていたような気がする。

その後、もっと安くやります。という人が出てきて、10万円、5万円と値崩れしてきた。

まぁ、5万円は、個人のアルバイトで、荷物もあまり動かさず、ちょっと適当ではあったけれど、安いので頼んでいた。

息子さんと2時間ほどで5万円なら、悪くはないアルバイトか・・

ところが、ある日、その人から電話がかかる。

息子が入院して入院費が払えない、仕事で返すので前払いをしてもらえないか?

 

つい、払っちゃいましたね。

 

そして、連絡が来ないので電話をすると、かからないんですね。

そんなわけで、床WAXをここ2年ほどしてなかったんです。

昨日と今日では、それほどの違いは無いんだけれど・・、何となくくすんできたなぁ・・と思っていたのだ。

それで、遂に自分でWAXかけちゃった。

事務室の半分だけ。

これから年末に向けて少しずつやろうかな。

やればできるじゃん!!

 

Audibleで

が出されたので、聴き始める。

第1部は「私の読書日記」であるが、最初から紹介される本をすべて読んでみたくなる。

良かった、面白い、その2フレーズしか使えない私にはめくるめく言葉の嵐だ。

通勤で聴いているのは覚えきれないので、結局kindleでも買ってしまった。

ちょっと問題は、上げられている本が、極長編が多い事である。

米原万理さんはロシア語の同時通訳なので、当然ロシアの文献が多くなるのだが、私はロシアに疎い。

何しろ、ロシア文学では名前が覚えられないのだ。

とりあえず、手元にあるものを消化してから・・と自分を諫める。

 

audiobook では、

がアップされたので、買ってしまった。

本を読んで主人公「春海」の真面目な努力と、真面目ゆえの可笑しみに心打たれた覚えがある。

それで迷わず買ったのだが、途中で切れる。

タブレットには「容量不足・・」というメッセージ。

audiobookは気難しい。

 

食べ物も、自分が思っているほど食べられなくなってきた。

クロアチアで買ってきた「ヤギのチーズ」が残っているので、いくらなんでも食べなくては・・と思い口に入れるが美味しくない。

賞味期限切れか。

ティパックのほうじ茶が美味しくないと思っていたが、ふと思いついて、急須も温め、お湯を沸騰させて淹れてみた。

良い香りがして、美味しそうだ。

悪いのはティパックではなく、私だった。

その前に注文したルビシアのほうじ茶が届いた。

f:id:seikotyan:20181029142030j:plain

こんな缶入り。

中身は真空パック

f:id:seikotyan:20181029142033j:plain

社長用なんだけれど、早速味見をしてみた。

値段はティパックの3倍。

3倍の違いは無いな・・。

まぁ、低カフェインだそうだから、良しとするか。

置く場所を探して棚の中をゴソゴソしたら、2015年消費期限のほうじ茶が出てきた。

物持ちの良い事で・・

 

株もコインも超低迷。

まあ、あてにしなくても生活はできるので、放置するしかないが、えらい事だわ。

スポンサードリンク