華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

見どころ有り。田淵行男記念館・・蝶の細密画に圧倒される

お客様が有り、ご希望で田淵行男記念館にご案内した。

あずみのインターから、車で5分。近くには大王わさび農場もあり、観光場所としては便利である。

安曇野ガラス工房の隣に、木立に囲まれて小さな記念館が静かに建っている。

azumino-bunka.com

前に立つと、建物の後ろに北アルプスが望まれる。

まず、入館して目に入るのは蝶の細密画である。

カラー写真も無い頃、蝶の図鑑を作りたいと志し、書き始めたという。

山岳写真家としても、業績を残し、実際に使っていたテントも展示されている。

思いがけず、小さなテントであった。

疎開により、安曇野市と縁ができる。

 

疎開って、思わぬ人を地方へ縁ずけている。

いわさきちひろ」も松川村に縁が出来ている)

 

横にあるビレッジ安曇野では、日帰り入浴ができる。

サウナも付いています。

あずみのガラス工芸では、手作りのガラス製品が売られている。

ちょっとお洒落なアクセサリーもあるよ。

2Fのカフェでは美味しい地元のソーセージも食べられる。

1Fの産直市場では、地元の農産品が買えます。

 

もうちょっと、西に進めば地元のパン屋さん「スイート」があります。

野菜パンが美味しい。

 

秋の紅葉巡りをして、田淵行男記念館を見て、お風呂に入って温まって帰るなんてプランはいかがでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク