華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

悩みは棚の上に乗せて、取り敢えずはお楽しみ

大分寒くなって来て、敷布団を1枚増やした。

ポカポカと温かく、外は涼しく、誠に朝布団が恋しい。

 

今日は山の方へ出かけたのだが、ほんの少し紅葉の気配がする。

雨で木々が濡れていて、とても気持ちが良い。

やはり、私は山が好きだと思う。


f:id:seikotyan:20180925142519j:image

霧が山際を上がっていく、

それもとても好きだ。
f:id:seikotyan:20180925142531j:image

山の中で暮らしたいと思うが、買い物、病院などを考えると、すでにその時期を失したと思う。

 

終の棲家についても、少々考えなければいけないのだが、まぁ、旅行から帰って来てから考えることにしよう。

 

土曜日にはクロアチア旅行について、旅行社から書類が届いたので、一緒に行く友人とお茶をしながら話した。

お土産は事前に頼むことにして、持っていくお金は食事が2回、飲み物、ちょっとした自分へのお土産。

旅費は払い込んであるので、このお小遣いを持っていけばOK。

ようよう、旅行をする気分になってきた。

嬉しい事だ。

6泊7日の日程、こんな長い旅行はもうできないだろうと思うと、余計楽しみだ。

お金のこと、会社の事、いろいろあるのだが、取り敢えず、全部棚の上に乗せる。

 

スポンサードリンク